シャープ、テレビをもたない世代のためのテレビ!LCD DISPLAY LC-24MX1

LC-24MX1 「テレビをもたない世代のためのテレビ」 そんなキャッチフレーズが似合いそうな、画期的な製品が誕生した。それがシャープの「スマホライフAQUOS」である。テレビであると同時に、スマホ向けAVツールであることを優先した様々なユーザビリティは、テレビ放送メインだった既存製品とはまったくの別物と言える、画期的なもの。この製品がいかに誕生したのか、詳細な機能性とともに紹介していこう。 【「LCD DISPLAY LC-24MX1」はアマゾンでご購入できます】
LC-24MX1_2
これまではスマートフォンだけで見ていた漫画コンテンツなどもAQUOSで表示可能。手元でページをめくり画面が切り替わるので、実際に使ってみても実にシンプルで楽しい。尚、画面の縦・横表示もスマートフォンの画面に合わせて連動し、自動で切り替わる
「スマホライフAQUOS」には注目すべき魅力がある。それは、オーディオ用スピーカーとしての実力の高さだ。「スマホライフAQUOS」には、底部に65mm口径フルレンジユニットとバスレフボックスを持つサブウーファーを組み合わせた、2.1chスピーカーを搭載していて、Bluetoothによる無線接続で、手軽に音楽再生を行うことができる。しかも、フルレンジスピーカーにパイオニア製のシステムを採用していたり、開口部を前側に広くとるなど、音質にはかなりこだわったイメージ。最近のテレビはスピーカーの存在を隠す方向で取り付けられていることが多く、スペース的にも余裕がないため、音質的にはかなり厳しい状態となっているが、「スマホライフAQUOS」は、まったく逆の方向性を向いている。極端な言い方をすれば、一体型スピーカーにモニターを付属して、ビデオコンテンツにも対応した、というようにとらえることもできる。 【「LCD DISPLAY LC-24MX1」はアマゾンでご購入できます】 「スマホを音楽プレーヤーとして活用するのは、今や一般的なスタイルです。ですから、スマホに便利なテレビを作り上げるのでしたら、スピーカーとしても活用できるようにするのは当然のことです。しかも、テレビレベルの音質ではなく、オーディオ製品のクォティを目指さなくてはなりません。いい音を手軽に楽しめるのも、『スマホライフAQUOS』の魅力となっています」 確かに、「スマホライフAQUOS」のサウンドは、通常のテレビとは一線を画すもの。ヴォーカルはハキハキとした明瞭な歌声を聴かせてくれるし、サブウーファーを搭載しているだけあって、低域の迫力もしっかりと確保されている。ちょっとした一体型スピーカーだったら、必要ないと思えるレベルだ。これだったら、音楽再生にテレビの視聴にと、便利に活用できる。 このように「スマホライフAQUOS」は、システムの中心にスマホを据えた、新しいコンセプトの製品であることは充分に感じられた。特に、ビデオと音楽を区別なく存分に楽しめるところがいい。「テレビはいらない、スマホだけでいい」と思っている人にこそ、ぜひ試してほしい。こういった製品の登場により、テレビとスマホの更なる可能性が拡がってくれるはずだ。 [Source : ステレオサウンド]