LINE用掲示板を閉鎖へ 「有害」と京都府警が要請

スマートフォン向けの無料通話アプリ「LINE(ライン)」を使い、児童ポルノ動画をやり取りしていた高校生らの出会いの場になったとして、京都府警がIDを交換し合える「掲示板アプリ」を運営する業者に掲示板の閉鎖を要請したことが分かった。業者は28日までに閉鎖に応じたという。 府警によると、警察の要請でIDを交換する掲示板が閉鎖されたのは全国で初めて。 今月20日、府警少年課などは、運営会社を経営する神奈川県内の男性(25)の自宅や会社事務所(東京都)など3カ所を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で家宅捜索した。男性は不特定多数がラインのIDを交換できる掲示板「L!Maトンch」を11年12月から開設していた。 府警は今年4月、愛知県稲沢市のアルバイト店員の男(32)に児童ポルノ動画を送信したとして、京都府宇治市の高校2年の男子生徒(17)を同容疑で逮捕した。2人はこの掲示板でIDを交換し、連絡を取ったことが判明した。 ラインは無料で通話やメールができるアプリ。掲示板でIDを交換すれば、友人や話し相手を得ることができるが、中高生らが犯罪に関わったり、巻き込まれたりするケースが相次いでいる。 [Source : 毎日jp  2013年06月28日]