スマホで注文!「マックデリバリー」がさらに便利に進化

mac連日真夏日が続くなど、夏真っ盛りの日本列島。こんな暑い日には、家でご飯を作って食べるのも、外に食べに行くのもちょっと面倒くさいな…って思うことがありませんか? そんな時にぴったりなのが『マクドナルド』の宅配サービス「マックデリバリー」! 今年6月からスマートフォンでも注文ができるようになり、さらに便利になったということで、その手軽さを体験するべく編集部で“スマホ注文”してみました。 「マックデリバリー」は2010年12月から試験導入し、その後東京都を中心に神奈川県、埼玉県でもサービスを開始。今年6月7日からは関西エリア第1号店として「マクドナルド緑地公園店」(大阪府吹田市)でのサービスをスタートさせるなど、続々と店舗を広げています。さらに同日よりスマホ専用サイトを開設。できたてのおいしさを届けられるよう、店舗からバイクで10分圏内が、配達エリア です。さすがにハンバーガー1個だけの注文はちょっと…ということで、合計金額1500円以上から可能。プラスでデリバリー料300円がかかります。 topicsImg_51ef29ee1970aまず「マックデリバリー」スマホ専用サイトで、注文する場所がデリバリーエリアに入っているかをチェックします。エリア内であれば名前やメールアドレス、住所などの情報を入力して会員登録をした後、送られてきたメールからログインし、メニュー画面へと進みます。トータルが1500円以上に設定されたデリバリー専用メニューや期間限定メニューなどもあり、選びやすいのも嬉しいですね。 店舗によって取り扱っていないものもありますが、ほぼ普通の店舗と同じメニューから注文することができます。せっかくなので他部署の人にも声をかけ、数人からオーダーをピックアップ。ビッグマックセットなど数点をチョイスして、カートにどんどん入れていきます。メニューが決定したら、注文確認画面でチェック。間違いがなければ、注文を確定します。たったこれだけで注文完了! 手順に沿って商品を選ぶだけで簡単にサクサク頼むことができました。到着時間の目安も画面に表示され、30~45分後に届くとのこと。楽しみです! 「マックデリバリー」スマートフォン専用サイト URL:https://mcdelivery.mcdonalds.com/m/jp/ 開設日:2013年6月7日 推奨環境:Android 2.3.4 以降、iOS6 以降 [Source : oricon style 2013/07/24]