スクリーンとスマホが連動する世界初の映画、全容を動画で初公開『貞子3D2』

貞子

映画館のスクリーンで上映される映像と、それと連動するスマートフォンの画面をセカンドスクリーンとして鑑賞する世界初の映画『貞子3D2』のマスコミ向け試写会が15日、都内の劇場で行われ、スマホを使って映画を楽しむ“スマ4D”の全容が初公開された。 haru_sadako同作では、観客が無料の専用アプリをスマホにダウンロードし映画館で起動させると、上映される映像と連動してさまざまな仕掛けがスマホから現れる。 上映中に映画のなかの登場人物から電話がかかってきたり、スマホ画面の指令に従ってカメラを通してスクリーンを観るとあることが起こったり、映画の内容と連動した事態がスマホ本体に発生したり、スマホに向けて叫ぶことで観客みんなで映画に参加したりと、スクリーンからだけでなく手元のスマホからも映画の世界観を体感できる仕組みになっている。 この日の試写会では、冒頭の20分間の映像撮影が許可された。スクリーンとスマホ画面との連動の様子は下の映像で確認できる。『貞子3D2』は8月30日より全国公開。 YouTube Preview Image [Source : OriconStyle 2013/08/15] ▼『貞子3D2』本予告編 YouTube Preview Image