必見!iPhoneメールアプリ「Mailbox」と連繫するとDropboxの容量が1GB増える

Dropboxは、特定の条件を満たしたユーザーに、容量アップのサービスを提供している。今回、新たに追加されたのは、Dropboxが提供しているiPhoneアプリ「Mailbox」とDropboxを連繫させると、無料でDropboxの容量が1GB追加されるというもの。iPhoneユーザーはぜひやっておこう。 Dropboxの新しい容量追加キャンペーンは、Dropboxが買収したメールアプリ「Mailbox」との連繫が条件だ。Mailboxをインストールして、Dropboxとファイルを共有する設定を行うと、Dropboxの容量が、無料で1GB分追加される。その後、Mailboxはアンインストールしても容量増の効果は変わらないので、iPhoneユーザーでDropboxを使っているなら、必ずやっておきたい設定だ。 なお、Mailboxは、フリックの仕方によって、メールの処理方法を簡単に指定できるのが便利なメールアプリ。こちらも登場直後から人気を博し、Dropboxに買収された定番アプリ。この機会に使い方覚えると、大量のメールを効率よく処理できるようになるだろう。

■ メールアプリとの連繫でDropboxの容量アップ

dpml_01-thum.jpg 「Malbox」をAppStoreからiPhoneにインストールしよう。初回起動時にはGmailへのログインを要求されるので、IDとパスワードを入力してログイン dpml_02-thum.jpg Mailboxを起動し、左上のボタンをタップ。メニューが開くので「Settings」をタップする dpml_03-thum.jpg 設定画面が開くので、一番下の「Dropbox」をタップ dpml_04-thum.jpg 「Add Dropbox Account」をタップして、Dropboxのアカウントを入力しよう dpml_05-thum.jpg Dropboxへのアクセスの確認画面が表示される。「許可」をタップする。これでMailboxとDropboxの連繫の設定は完了 dpml_06-thum.jpg Dropboxのウェブ版にログインして、画面上にある「無料で容量アップ!」を開き、「獲得したボーナス容量を見る」をクリックしよう。「Linking with the Mailbox app」という項目で、1GBの容量が追加されているはずだ [Source : マイナビニュース 2013/08/20]