京セラ、防水スマホ「Hydro ELITE」を米国で発表 Verizon向け

京セラ

京セラの米国法人であるKyocera Communicationsは8月27日(現地時間)、防水仕様のAndroidスマートフォン「Hydro ELITE」を発表した。米Verizon Wirelessが8月29日に発売する。Verizonでの販売価格は2年契約で99.99ドル(50ドルのキャッシュバック後)。京セラがVerizonにスマートフォンを供給するのは今回が初めて。 京セラ、防水スマホ「Hydro ELITE」を米国で発表 Verizon向けHydro ELITEは、4.3インチのHD液晶を搭載する4G LTE対応のスマホ。ボディはIPX5/IPX7相当の防水性能を持ち、水深1メートルで最長30分の浸水にも耐えられる。また京セラ独自のスマートソニックレシーバーを搭載した。 8Mピクセルのメインカメラと、1.3Mピクセルのインカメラを搭載。最大32Gバイトまでの外部メモリ(microSDHC)も利用できる。ソフト面では、初めてスマホを持つ層も想定し「Starter Mode」というシンプルなユーザーインターフェスを用意。バッテリーは2100mAhで、不要なバックグラウンド通信を制御する機能やエコモードも備えた。NFCもサポートしている。 Hydro ELITEの発表に合わせ、京セラのYouTubeチャンネルでは著名な冒険家であるベア・グリルズ氏が登場するプロモーションビデオも公開された。 YouTube Preview Image [Source : ITmedia ]