肉眼では見られない。このきらめく夜空を捉えたのはニコンのカメラ

150729GlouriousNightSky.jpg


こんなにきらめく夜空、今までに見たことありますか? 私、ないです!

...と思ったら、どうやらこれは人間の目では実際にキャッチできない景色なのだとか。

最先端のテクノロジーと腕の良いカメラマンさえいれば、肉眼では見えないはずの宇宙の輝きに出会えるのだから、現代ってやっぱりなかなか良い時代ですねぇ。

続きを読む 肉眼では見られない。このきらめく夜空を捉えたのはニコンのカメラ

センサーが動きまくる! 最新機能全部載せの「PENTAX K-3Ⅱ」

150423-k32

センサーを動かす機能が大活躍。

今年初めにフルサイズ機の開発を発表し、プロユーザーからも注目を集めるPENTAX。そんな同社がAPS-Cフラッグシップ機をリニューアルしてきたんですが、これがすごいんです。

続きを読む センサーが動きまくる! 最新機能全部載せの「PENTAX K-3Ⅱ」

FUJIFILMミラーレス一眼「X-A2」海外発表。2月発売予定

150116-xa2-2

セルフィーにぴったり。

FUJIFILMは米国で、ミラーレス一眼カメラの新製品「X-A2」を発表しました。本機は同社のミラーレス一眼「X-A1」の後継機で、センサーは独自設計のX-TransCMOSではなく、X-A1と同様ベイヤー配列のAPS-Cサイズ1,630万画素のものを搭載しているようです。

続きを読む FUJIFILMミラーレス一眼「X-A2」海外発表。2月発売予定

ソニー「α7S」を発表。ISO409600とか4K出力対応とか凄一眼ミラーレス

気になるのは値段(価格はまだ未発表)。 ソニーが一眼業界の中で周囲のメーカーを引き離しにかかってきましたね。彼らが新たに発表したのは「α7」「α7R」の兄弟、「α7S」。Sが意味するところはセンシビリティ、感度です。動画も静止画もISO409600というよくわからない超々高感度で撮影できるんです。40万って続きを読む ソニー「α7S」を発表。ISO409600とか4K出力対応とか凄一眼ミラーレス

ヨドバシカメラ藤沢社長、地球上で唯一月を知るカメラ「ハッセルブラッド500」を約9000万円で落札! ギズモード・ジャパン

地球で最も価値あるカメラの1つでしょう。 月面で使用され、地球に帰還したカメラ「ハッセルブラッド500」がオークションにかけられ、ヨドバシカメラ社長の藤沢昭和氏が落札しました。落札額は55万ユーロ(約7700万円)。ここにオークション手数料等が加わり、最終的な金額は66万ユーロ(約9300万円)になりました。オークション前の予想金額は30万ドル(約3000万円)だったので、これはかなり熱い競りだったのではないでしょうか。 続きを読む ヨドバシカメラ藤沢社長、地球上で唯一月を知るカメラ「ハッセルブラッド500」を約9000万円で落札! ギズモード・ジャパン

レンズ交換型フルHDシネカメ「Bellami HD-1」はDマウント。繰り返す。「Bellami HD-1」はDマウント

親指サイズのレンズでカワイイんだこれが。 チノンのレンズ交換型フルHDシネカメ「Bellami HD-1」が正式発表されました。古き8mmカメラスタイルのコヤツです。 続きを読む レンズ交換型フルHDシネカメ「Bellami HD-1」はDマウント。繰り返す。「Bellami HD-1」はDマウント

この発想はなかった! チノンが8mmシネカメラスタイルのレンズ交換式デジカメを発売予定

Cマウント!? Dマウント!? チノンから、見た目にもめちゃくちゃワクワクするレンズ交換式デジタルカメラ「Bellami HD-1」が登場するようですよ。 続きを読む この発想はなかった! チノンが8mmシネカメラスタイルのレンズ交換式デジカメを発売予定

一眼レフ的なデザインが絶妙にマッチした富士フイルムの最新ミラーレス「X-T1」

富士フイルムさんのブースでは、2月15日から発売になるミラーレスカメラの最新機種「X-T1」のタッチ&トライが出来ます。 続きを読む 一眼レフ的なデザインが絶妙にマッチした富士フイルムの最新ミラーレス「X-T1」