懐かしのワーゲンバスが2022年にEVで登場。バック・トゥ・ザ・フューチャー!

スタイリッシュで未来的。でもコレじゃない感も?

50年代からヒッピー&サーファー御用達、フォルクスワーゲンのバス「トランスポルター」が、次元を超えて2022年にEVとしてリリースされるようです。今回ご紹介するのは、そのコンセプトカー

続きを読む 懐かしのワーゲンバスが2022年にEVで登場。バック・トゥ・ザ・フューチャー!

PENTAX K-1に世界2,000台限定シルバーモデル! FA Limitedレンズとのマッチングが最高…

PENTAX デジタル一眼レフ K-1 リミテッドシルバー  5軸5段手ぶれ補正 ローパスセレクター フルサイズフォーマット 19959

 

リコーは35mmフルサイズデジタル一眼レフ「PENTAX K-1」のシルバーモデル「PENTAX K-1 Limited Silver」を、世界限定2,000台で9月15日(金)から発売します。 続きを読む PENTAX K-1に世界2,000台限定シルバーモデル! FA Limitedレンズとのマッチングが最高…

Air PlayやSpotify Connectにも対応。オブジェのようなワイヤレススピーカー「OD-11」

リビングになじみそう。

続きを読む Air PlayやSpotify Connectにも対応。オブジェのようなワイヤレススピーカー「OD-11」

ルクセンブルクで警察車両にテスラの「Model S」を導入

あら、いいですねぇ。

ルクセンブルグで警察車両にTesla(テスラ)の「Model S」を導入予定だということがわかりました。導入するのは、Grand Ducalエリアの警察署で、2台購入予定とのことです。

続きを読む ルクセンブルクで警察車両にテスラの「Model S」を導入

SpaceXの宇宙服がダフト・パンクみたいで格好良い

 

テクノロジック。

イーロン・マスクによるプロジェクトはどれもミステリアスかつ冒険心に満ちていて我々の興味をひきつけます。Twitterで「ニューヨークとワシントンDCをハイパーループで結ぶよ」といきなり宣言したのも記憶に新しいですが、いったい社内の意思決定やプロジェクト発表はどんなプロセスで行なわれているのか、想像もつきません。

続きを読む SpaceXの宇宙服がダフト・パンクみたいで格好良い

GoogleがAIアシスタント搭載のスマートヘッドフォン「Bisto」を開発中?

おや、Googleさんもスマートヘッドフォン開発に乗り気…?

最近出荷日が2〜3週間に縮まったり、なにかと好調なApple(アップル)のワイヤレスイヤフォン「AirPods」。こちらはAIアシスタントのSiriが動作しますが、Google(グーグル)もGoogle Assistantが動作するヘッドフォン「Bisto」を開発している可能性がありそうです。

続きを読む GoogleがAIアシスタント搭載のスマートヘッドフォン「Bisto」を開発中?

「iOS 11ベータ版」のSOS機能は、強引にTouch IDでロック解除させられるのを防ぐ

国によっては警察官の強要を防げるかも?

 

指先でサッとiPhoneのロックが解除できる指紋認証機能「Touch ID」は便利ですが、一方では意識がなくても指先に触れさせることで解除できる思わぬ欠点も…。また、警察官がTouch IDによるロック解除を強要する場合があるかもしれません。そんな状況に対処すべく、Apple(アップル)はiOS 11のベータ版に「SOS機能でのTouch IDのオフ」という機能を追加しました。

 

続きを読む 「iOS 11ベータ版」のSOS機能は、強引にTouch IDでロック解除させられるのを防ぐ

似てる? 似てない? 「ニンテンドースイッチ」コントローラーデザインで訴えられる

いや、似てるか?

 

と思わず突っ込んでしまいましたが、現在任天堂のゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」がコントローラーデザインの侵害について訴えられています。訴訟を起こしたのは、ゲーム機アクセサリメーカーのGameviceで、ニンテンドースイッチの販売停止と損害賠償を求めています。

 

 

続きを読む 似てる? 似てない? 「ニンテンドースイッチ」コントローラーデザインで訴えられる

ついに和楽器も電子化。ローランドと太鼓芸能集団「鼓童」が共同開発したエレクトリカル和太鼓

そういう組み合わせがあったか!

ローランドは太鼓芸能集団「鼓童」と共同で、世界初の「電子担ぎ太鼓」の試作機を開発したと発表しました。電子和太鼓の設計には音色の忠実な再現や独特な奏法への対応の難しさがあり、これまで製品化に至っていませんでした。ローランドは電子ドラム「Vドラム」、電子カホン「エルカホン」など、いわゆる洋風な電子打楽器の開発を行なっていましたが、とうとう和楽器に進出ですよ。すごいですね。

 

続きを読む ついに和楽器も電子化。ローランドと太鼓芸能集団「鼓童」が共同開発したエレクトリカル和太鼓