ソフトバンク BB が発火の恐れで「TV &バッテリー(韓国製)」を回収開始、クーポン券1万円を提供

1381821008 ソフトバンク BB と韓国 icube(アイキューブ)は、発火の恐れがあるとして使用中止を呼びかけているスマートフォン向けワンセグ チューナー兼モバイル バッテリ「TV &バッテリー」(icube 製)について、製品の回収方法を発表した。回収に応じた利用者には、1万円相当のクーポン券を提供する。 続きを読む ソフトバンク BB が発火の恐れで「TV &バッテリー(韓国製)」を回収開始、クーポン券1万円を提供

内部被ばく2割過小評価か 福島作業員、国連が報告

[caption id="attachment_14695" align="aligncenter" width="450"]汚染水が海へ流出するのを防ぐ対策を進める作業員=2011年4月(東京電力提供) 汚染水が海へ流出するのを防ぐ対策を進める作業員=2011年4月(東京電力提供)[/caption] 国連放射線影響科学委員会(事務局ウィーン)は12日までに、東京電力福島第1原発事故で作業員の内部被ばく量が約20%過小評価されている可能性があるとの報告書を公表した。 続きを読む 内部被ばく2割過小評価か 福島作業員、国連が報告

港湾外でセシウム検出 福島第1原発沖 湾口から流出か

福島第1原子力発電所 東京電力は10日、福島第1原子力発電所の沖合約1キロの港湾外で8日に採取した海水から、セシウム137を1リットル当たり1.4ベクレル検出したと発表した。基準値は下回っている。8月から観測を始めたこのポイントで検出したのは初めて。10日の測定では検出できなかった。事故で発生したセシウム137の一部が外洋に流れ出たとみられる。

「アルプス」停止は水位誤検知、試験運転を再開

8.29-osuishiri-setubi

東京電力は4日夜、福島第一原子力発電所の汚染水から大半の放射性物質を取り除く浄化装置「ALPS(アルプス)」の試験運転を再開したと発表した。

午前7時前に異常を示す警報が鳴り、約12時間停止していた。

東電によると、装置内で、タンクとタンクをつなぐ配管の弁が誤って開いたのが原因。弁が開く前に、一方のタンクの水位を自動確認する工程があるが、タンク内では汚染水をかき混ぜる作業中だったため、上がったり下がったりする水位を検知してトラブルが起きたという。東電は、運用方法の変更など再発防止策を講じた。トラブルによる停止は、9月27日の運転再開以来、2度目。

アルプスには、汚染水の処理ラインが3系統あり、今後、試験運転を順次、再開する計画。東電は4日、試験運転の期間について「1系統あたり120日」との予定を明らかにした。

(2013年10月4日22時18分  読売新聞)

韓国製ワンセグチューナーで発火=iPhone用を回収—ソフトバンクBB

31b5f_1186_cd0be239_75652dc9ソフトバンクBBは4日、2008年12月〜13年8月に販売した米アップル「iPhone(アイフォーン)」用のワンセグ放送チューナー「TV&バッテリー」で2件の発火があったため、回収すると発表した。けがなど人的被害は出ていないが、使用を中止するよう呼び掛けている。 続きを読む 韓国製ワンセグチューナーで発火=iPhone用を回収—ソフトバンクBB

汚染水管理の強化指示=タンク漏れ続発で東電に-規制庁

汚染水が漏れたタンク底板の内側。穴を見つけるため泡を塗り、外側から吸引したところ、小さな隙間が2カ所見つかった[東京電力提供] 東京電力福島第1原発の貯蔵タンクで汚染水漏れが相次いでいる問題で、原子力規制庁は4日、東電の広瀬直己社長を呼び、人員の増強など汚染水の管理体制強化や、安全審査を申請している柏崎刈羽原発(新潟県)の安全管理体制の見直しを求めた。 続きを読む 汚染水管理の強化指示=タンク漏れ続発で東電に-規制庁

台風でせきの水位上昇、海に放出…福島第一原発 – 読売新聞

スクリーンショット(2013-09-16 23.17.05)
東京電力は16日、福島第一原子力発電所のタンクに設けた漏水対策用のせきのうち7か所で、台風18号の大雨で水位が高くなったため、緊急措置として、排水弁を開くなどして雨水を海に流したと発表した。 東電がせきの水を海に放出したのは初めて。 放出した水は、放射性 ... 第1原発タンクのせきから排水 台風の影響で、基準以下中日新聞 台風18号 大雨の影響で、福島第1原発タンク周辺の水を排出FNN せきから水あふれる=タンク周辺、大雨で-福島第1時事通信 日本経済新聞 -岩手日報 -福島民報

汚染水漏れ:規制委 東電は24時間海水モニタリングを – 毎日新聞

東京電力福島第1原発での汚染水漏れ問題で、原子力規制委員会は13日、東電に対し、同原発近傍の海水の放射能濃度測定(モニタリング)について、従来の1日1回から24時間連続での実施を検討するよう指示した。 続きを読む 汚染水漏れ:規制委 東電は24時間海水モニタリングを – 毎日新聞