6足歩行ロボット「フォロ」発売 12種類の動物やメカに変形する「ビルドロイド」も

 電子工作キットの企画・開発・製造を行うイーケイジャパンは3月13日、赤外線レーダー搭載の6足歩行ロボット「フォロ」(3800円、税別)と、12種類の動物やメカに変形する「ビルドロイド」(2800円、税別)を発表した。発売は4月中旬の予定。

 

続きを読む 6足歩行ロボット「フォロ」発売 12種類の動物やメカに変形する「ビルドロイド」も

Boseも拡張現実メガネに参入 ただし“オーディオAR”

いままでのSFっぽい、いかにもなデザインじゃなくていいですね。これなら、普段使いできそうです。(TWD)

____________________________________________________________

 米Boseは3月9日(現地時間)、“オーディオAR(拡張現実)”プラットフォーム「Bose AR」とそのプロトタイプ端末を発表した。プロトタイプは同日から米テキサス州オースティンで開催の「SXSW 2018」で披露する。

続きを読む Boseも拡張現実メガネに参入 ただし“オーディオAR”

低ノイズなバランス駆動ポータブルアンプの自作キットが1.4万円で発売 – ASCII.jp

バランス駆動専用のポータブルアンプが自作できる、同人ハードウェアの「SOUND CHEATER バランスポタアンキット アップデート版」が家電のケンちゃんで店頭販売中。価格は1万3800円だ。

続きを読む 低ノイズなバランス駆動ポータブルアンプの自作キットが1.4万円で発売 – ASCII.jp

Google、Chromeブラウザでの劣悪広告ブロック開始、仕組みを説明

 米Googleは2月14日(現地時間)、15日のChromeブラウザのアップデートで、予告通り一定水準に達しない広告を自動的にブロックする対策を開始すると発表した。

 “一定の水準”とは、同社が米Facebookやネット広告業界団体Interactive Advertising Bureau(IAB)などと共に2016年9月に設立したオンライン広告改善団体「The Coalition for Better Ads」が策定する広告基準「Better Ads Standard」のことで、例えば、ページを開くと自動的に音声付きで再生される動画広告や、ポップアップする広告だ。 続きを読む Google、Chromeブラウザでの劣悪広告ブロック開始、仕組みを説明

女子高生AI「りんな」から“電話”がかかってくる――「私たちって付き合ってるんだよね」

 日本マイクロソフトは2月13日、女子高生AI「りんな」と声で会話できるサービスを発表した。Webサイト「りんなライブ」にアクセスし、「この後、順番に電話かけてもいい?」という質問に「〇」を押してしばらく待つと、りんなから“電話”がかかってくる。

続きを読む 女子高生AI「りんな」から“電話”がかかってくる――「私たちって付き合ってるんだよね」

Boston Dynamicsの4足ロボット「SpotMini」、ドアを開けて「お先にどうぞ」

 米ロボット企業Boston Dynamicsは2月12日(現地時間)、商品化を予定している家庭用ロボット「SpotMini」のバリエーションらしきロボットが自分でドアを開けて出ていく動画を公式YouTubeチャンネルで公開した。

続きを読む Boston Dynamicsの4足ロボット「SpotMini」、ドアを開けて「お先にどうぞ」

SIEJA、PS VR「Bravo Team」を4月7日発売–シューティングコントローラ同梱版も

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は2月6日、PlayStation VR(PS VR)用ソフト「Bravo Team」(ブラボーチーム)を、4月7日に発売すると発表した。価格はパッケージ版とダウンロード版ともに4900円(税別)。

続きを読む SIEJA、PS VR「Bravo Team」を4月7日発売–シューティングコントローラ同梱版も

富士通、携帯端末事業をファンドに売却–「らくらく」「arrows」ブランドは継続

 富士通は1月31日、連結子会社である富士通コネクテッドテクノロジーズ(FCNT)の株式および、富士通周辺機の携帯端末事業を承継する新会社ジャパン・イーエム・ソリューションズの株式をポラリス・キャピタル・グループが新たに設立する会社へ譲渡することで合意、契約を締結したと発表した。今後、両社は3月末を目途に株式の譲渡を目指す。

続きを読む 富士通、携帯端末事業をファンドに売却–「らくらく」「arrows」ブランドは継続

iPhone Xとも相性抜群!1万5000円で買えるRHAの高音質イヤホン『MA650 Wireless』 – @DIME

『iPhone 7』以降のユーザーにとって悩みの種は、今まで使っていたイヤホンが使えないこと。もちろん、付属のLightningとφ3.5mmミニジャック変換アダプター経由で接続できるのだが、内蔵DACが原因で音質がかなり劣化する。それでを避けるには高性能な外付けDAC内蔵ポタアンと組み合わせるか、Lightning対応イヤホンを使うか、Bluetooth対応イヤホンにするかという3つの選択肢がある。お手軽なのはLightning対応イヤホンかワイヤレス化だ。そこそこ音が良くてケーブルレスの快適さが甘受できるBluetoothに注目。マニアックにMMCX対応のBluetoothリケーブルを使う方法もあるが、今回はシンプルにU1万5000円の製品から選んだ。

続きを読む iPhone Xとも相性抜群!1万5000円で買えるRHAの高音質イヤホン『MA650 Wireless』 – @DIME