Nintendo Switch用ファミコン型コントローラ発売–オンラインサービス向けに

 任天堂は9月14日、インターネットプレゼン番組「Nintendo Direct 2018.9.14」を放送。そのなかで、オンラインサービス「Nintendo Switch Online」の加入者限定商品として、「ファミリーコンピュータ コントローラー」を発売すると発表した。価格は5980円(税別)で、9月19日からマイニンテンドーストアにて注文受付を開始する。

 Nintendo Switch Onlineは、Nintendo Switchでのオンラインプレイや、専用のスマートフォン向けアプリなどが利用できる有料サービス。9月19日から正式サービスを開始する。 続きを読む Nintendo Switch用ファミコン型コントローラ発売–オンラインサービス向けに

JVC、世界初8K映像に対応したD-ILAプロジェクタ–ネイティブ4Kモデルも

 8K映像表示に対応したプロジェクタをJVCケンウッドが発表した。8192×4320ピクセルを実現し、大画面でも、より緻密で臨場感あふれる映像を再現する。9月13日、D-ILAプロジェクタ3モデルを発表。8K映像表示対応の「DLA-V9R」(税別価格:200万円)と4K対応の「DLA-V7/V5」(同:100万円/75万円)の計3モデルを発売する。発売開始は10月下旬。

続きを読む JVC、世界初8K映像に対応したD-ILAプロジェクタ–ネイティブ4Kモデルも

Ultimate Ears、防水防塵で水にも浮くアウトドア仕様の新ワイヤレススピーカ

 防水で耐衝撃性の高い、タフネス仕様のBluetoothスピーカがUltimate Earsブランドから登場した。ロジクールは9月13日、Bluetoothスピーカ「MEGABOOM 3」、(参考税別価格:2万9880円)、「BOOM 3」を発表した。

続きを読む Ultimate Ears、防水防塵で水にも浮くアウトドア仕様の新ワイヤレススピーカ

ヤマハ、27年ぶりアナログレコードプレーヤー–「MusicCast対応」でワイヤレス再生も

 MusicCastは、ヤマハ独自のワイヤレスネットワーク機能。MusicCast VINYL 500で再生したレコードの音を、別の部屋にあるMusicCast対応機器にワイヤレスで飛ばして再生できる。専用アプリ「MusicCast CONTROLLER」を使った操作にも対応し、電源のオン、オフをはじめ、ストリーミングサービスの選択など、スマートフォンやタブレットを使って操作が可能だ。

続きを読む ヤマハ、27年ぶりアナログレコードプレーヤー–「MusicCast対応」でワイヤレス再生も

テクニクス、置き場所に応じて音を自動調整するワイヤレススピーカ

 パナソニックは9月12日、テクニクスブランドからワイヤレススピーカシステム「SC-C50」を発表した。設置した場所に合わせて最適な音質に自動調整する「Space Tune Auto」を搭載する。発売は10月26日。税別価格は8万5000円になる。

続きを読む テクニクス、置き場所に応じて音を自動調整するワイヤレススピーカ

デノン、ドルビーアトモス、DTS:X、Auro-3Dに対応するAVアンプ2機種–500シリーズそろい踏み

 デノンは8月30日、AVアンプの新製品として11.2ch AV サラウンドアンプの「AVC-X6500H」(税別価格:32万円)と9.2ch AV サラウンドレシーバ「AVR-X4500H」(同:17万円)を発表した。両機種ともにドルビーアトモス、DTS:X、Auro-3Dに対応する。発売は9月中旬。

続きを読む デノン、ドルビーアトモス、DTS:X、Auro-3Dに対応するAVアンプ2機種–500シリーズそろい踏み

こだわりのRED×BLACK–VAIO、限定ノートPC「VAIO S11 RED EDITION」

 VAIOは8月30日、カラーリングにこだわった「VAIO S11 RED EDITION」の販売を開始した。ソニーマーケティングが取り扱う個人向けカスタマイズモデル(VJS1121シリーズ)の市場想定価格は19万6800円(税別)〜、法人向けモデル(VJS1121シリーズ)は、20万1800円〜(税別)。VAIOが販売する個人向けのSIMバンドルパッケージ(VJS1128シリーズ:VAIOストア パソコン3年あんしんサポート付属)が21万9800円(税別)から。いずれも最速お届け日は9月14日。

続きを読む こだわりのRED×BLACK–VAIO、限定ノートPC「VAIO S11 RED EDITION」

ボーズ、Amazon Alexa搭載のスマートスピーカ3機種を日本でも発表

ボーズは8月29日、米国時間8月28日に発表した、ワイヤレススマートスピーカ「Bose Home Speaker 500」(税別価格:4万7000円)とスマートサウンドバー「Bose Soundbar 700/500」(同:9万6000円/6万6000円)を日本でも発表した。発売は2018年秋。ボーズ直営店、ボーズ・オンラインストア、ボーズ製品取扱ディーラーにて販売する。

続きを読む ボーズ、Amazon Alexa搭載のスマートスピーカ3機種を日本でも発表

シャープ、片手で持ち運べる防水ポータブルテレビ「AQUOSポータブル」–「ヘルシオ」と連携も

 シャープは“軽さ”を武器に、ポータブルテレビ市場に再参入する。8月27日、モニタ部にバッテリを搭載し、持ち運べる「AQUOSポータブル」を発表。タッチパネルと内蔵HDDを備えた「AP」シリーズ「2T-C16AP/C12AP」(想定税別価格:8万円前後/6万5000円前後)と、エントリ向けの「AF」シリーズ「2T-C12AF」(同:4万5000円前後)の2シリーズ3モデルをラインアップする。発売は9月20日。

続きを読む シャープ、片手で持ち運べる防水ポータブルテレビ「AQUOSポータブル」–「ヘルシオ」と連携も

東芝「レグザ」は液晶テレビも超絶スペック–4Kチューナ&タイムシフトマシン内蔵

 「レグザ Z720X」は、「液晶テレビ最高峰」にふさわしい高画質とスマートテレビ機能を詰め込んだ液晶テレビだ。東芝映像ソリューションが8月22日、液晶テレビのハイエンドモデルとして発表した。

 55V型の「55Z720X」(想定税別価格:24万円前後)と49V型の「49Z720X」(同:20万円前後)の2サイズを用意し、映像エンジンには、有機ELレグザ「X920シリーズ」と同じ「レグザエンジンEvolution PRO」を液晶テレビ用にチューニングしたものを採用。新開発の全面直下LEDバックライトとLEDの点滅を制御する新開発の「リアルブラックエリアコントロール」により、高コントラストを実現する。 続きを読む 東芝「レグザ」は液晶テレビも超絶スペック–4Kチューナ&タイムシフトマシン内蔵