空中散歩するように空を飛ぶマシン「Zapata Ezfly」が近未来すぎ! 最高速度は時速130キロで高度3000メートルに到達するパワーも搭載

1903年に「ライト兄弟」が有人動力飛行に成功してから約115年。今や飛行機での移動は当たり前となり、ドローンタクシーの実現を目指すまでになった。

そんななか、新たに発表されたのは、まるで空中散歩しているかのような姿勢で飛ぶ『Zapata Ezfly』である。それでは、ライト兄弟もビックリの驚異的パワーを備えたマシンを動画とともにご紹介しよう。

続きを読む 空中散歩するように空を飛ぶマシン「Zapata Ezfly」が近未来すぎ! 最高速度は時速130キロで高度3000メートルに到達するパワーも搭載

手裏剣手裏剣、また手裏剣。アメリカ運輸保安局が没収した武器がたくましい

アメリカに

 

アメリカに旅行に行ったとき、空港の荷物検査で長い時間並ばされた経験がありますか? それはTSA(アメリカ運輸保安局)が真剣に仕事をしているからです。

が、我々善良な市民からしたら「私が危険物なんか持ってるわけないのにな」と思ってしまうのも正直なところ。というか危険物、ましてや武器が発見されるところなんてまず見たことが無いのではないでしょうか。

 

続きを読む 手裏剣手裏剣、また手裏剣。アメリカ運輸保安局が没収した武器がたくましい

空を飛んだことのない飛行機、ブガッティ「100P」にまつわる逸話

100p 70年の時を経て、いざ大空へ飛び立とう。 ブガッティ「100P」は、伝説的な自動車デザイナーのエットーレ・ブガッティが設計した、900馬力、時速500マイル(時速約805km)を誇るレース用の飛行機です。その当時としては革新的な技術が搭載されていたため、もしナチス=ドイツの手に渡っていたなら、第二次世界大戦の勝敗が変わっていたかもしれない…それほどのシロモノです。 続きを読む 空を飛んだことのない飛行機、ブガッティ「100P」にまつわる逸話

魔の三角海域は世界中にある。これまでに消えた飛行機の全失踪場所MAP

 

このブルームバーグがまとめた世界歴代大型機失踪・捜索事件のMAPを見ると、マレーシア航空137便のような事件は世界中で割と頻繁に起こっていることがわかります。
続きを読む 魔の三角海域は世界中にある。これまでに消えた飛行機の全失踪場所MAP

【動画】日本は現代に舞い降りた神秘の国。米国人が撮った『一月の日本』 GIZMODE

このスコット・ゴールド(Scott Gold)さんが撮った『一月の日本』、まるで夢を見てるようです。 続きを読む 【動画】日本は現代に舞い降りた神秘の国。米国人が撮った『一月の日本』 GIZMODE

アシアナ航空機事故はコンピュータの扱いに不慣れで起こった

「上司に無礼だからサングラスもかけなかった、着陸やり直しも主張できなかった」というのにはアメリカ人もエエッとなってますが、それ以前の問題として、7月のサンフランシスコ国際空港アシアナ航空214便着陸失敗事故では操縦士が無意識のうちにコンピュータ制御のオートスロットルシステム(自動推力調整装置)の使い方を誤っていたことが、米国家運輸安全委員会(NTSB)の調べで明らかになりました。 続きを読む アシアナ航空機事故はコンピュータの扱いに不慣れで起こった

中国がボーイング747をコピーしているようです

レイバンそっくりのラットバン、アイフォンそっくりのハイフォン、WiiそっくりのWeeを世に送り出してきた中国が、今度はジャンボジェットの愛称で40年以上親しまれてきたボーイング747までコピーしているとアメリカがご立腹です。 続きを読む 中国がボーイング747をコピーしているようです