肉眼では見られない。このきらめく夜空を捉えたのはニコンのカメラ

150729GlouriousNightSky.jpg


こんなにきらめく夜空、今までに見たことありますか? 私、ないです!

...と思ったら、どうやらこれは人間の目では実際にキャッチできない景色なのだとか。

最先端のテクノロジーと腕の良いカメラマンさえいれば、肉眼では見えないはずの宇宙の輝きに出会えるのだから、現代ってやっぱりなかなか良い時代ですねぇ。

続きを読む 肉眼では見られない。このきらめく夜空を捉えたのはニコンのカメラ

NASAの新宇宙服、投票で選ばれたデザインは?

21世紀っぽく。 NASAの次世代宇宙服のプロトタイプ「Z-2」のデザインが決定しました。映画「トロン」を彷彿とさせるデザインで、1960年代のアポロ計画時代に原型を持つ従来の宇宙服に比べるとぐっと未来っぽくなってます。ヘルメット部分はガラスで360度ヴュー、なおかつヘッドアップディスプレイが統合されるので、エイリアンもすぐに見つけられるはずです。この宇宙服のテストは今年11月から始まります。 続きを読む NASAの新宇宙服、投票で選ばれたデザインは?

生き残ってるのが不思議。地球滅亡の脅威10

[youtube]http://youtu.be/r-zsACxO_Jc[/youtube] 人害、太陽嵐でビビってたら、まだこんなにあった! 「地球滅亡の脅威」を10個まとめた動画です。心の底から滅入るけど、今ここにある奇跡に感謝。   続きを読む 生き残ってるのが不思議。地球滅亡の脅威10

やっぱり人類は滅亡することがNASA出資の調査で判明。資源浪費と貧富二極化で

文明生活をエンジョイしているみなさま、ご機嫌よう。 人類文明はこのままいくとあとウン十年で崩壊することが、NASAゴダード宇宙飛行センター出資の最新調査で明らかになりましたよ。まあ、今のうちに、エンジョイ。 続きを読む やっぱり人類は滅亡することがNASA出資の調査で判明。資源浪費と貧富二極化で

きのこ雲が見えたら初動は30分が勝負。核攻撃で放射性降下物を避ける方法をLLNLに聞いてみた

今この瞬間、自分の街に原爆が落ちてきたら、どこに、どれぐらいの時間避難すれば、放射性降下物の後遺症は最小限に食い止められるのか? ローレンス・リバモア国立研究所の大気科学者マイケル・ディロン(Michael Dillon)氏に伺ってみました。 続きを読む きのこ雲が見えたら初動は30分が勝負。核攻撃で放射性降下物を避ける方法をLLNLに聞いてみた