ソフトバンクの「みまもりケータイ2」はインテリジェントな防犯機能!

ソフトバンクの「みまもりケータイ2(101Z)」は、子供の防犯や安全確認に特化したGPSおよびコミュニケーション機能を持った、インテリジェントなキッズ携帯だ。

外観はまさに防犯ブザーそのもので、幅48mm、高さ82mm、厚さ15.9mm、重さ約 9.8gと、平均的な防犯ブザーより若干大きめだが、ランドセルにぶら下げたり、ショルダーベルトに取り付ける(ストラップやランドセル用ホルダーが付属する)には問題ないサイズとなっている。事前に登録した電話番号とは音声での通話が可能だ。みまもりケータイ2も電話番号が割り当てられているので、発信は登録した携帯電話からはもちろん、101Zからも可能だ。登録できる電話番号は、最大20台のまでとなっている。通常の家庭なら、両親と実家の祖父母あたりまでが登録範囲となるだろう。メンバーのうち一人は「オーナー」として、ワンタッチ発信(後述)の発信先にもなる。通常は母親の電話番号をオーナーとして設定することになるだろう。 続きを読む ソフトバンクの「みまもりケータイ2」はインテリジェントな防犯機能!

Canonical、タブレット向けの 「Ubuntu for Tablets」を発表

Ubuntu はサーバーおよびデスクトップ向けの OS としてスタートし、その後テレビやスマートフォンへと利用範囲を拡大してきた。そして2月19日、その利用範囲はタブレットにまで及ぶこととなった。 Ubuntu 創始者の Mark Shuttleworth 氏は2月19日、タブレット向けの Ubuntu インターフェイス「Ubuntu for Tablets」を発表した。Shuttleworth 氏は記者発表の席上で次のように述べた。 「Ubuntu for Tablets は、スマートフォン、テレビ、PC 体験を提供する Ubuntu とまったく同じコードを持つもの。Ubuntu はこれらのデバイスに適応できるというだけでなく、あらゆるタイプのデバイスにおいて最高の体験を提供できるプラットフォームだ」

Ubuntu for Tablets をインストールした「Ubuntu タブレット」

Ubuntu for Tablets をインストールした Ubuntu タブレットは、現在タブレット市場を支配している Apple の iPad では実現できない様々な機能を提供可能だ。その1つとして、マルチユーザー対応があげられる。Ubuntu タブレットでは、複数のユーザーが1つのタブレットを共有できるのだ。個々のユーザーの個人データは暗号化され、コンテンツは隔離されて、高いセキュリティが実現される。 続きを読む Canonical、タブレット向けの 「Ubuntu for Tablets」を発表

奥村氏にドレイパー賞 携帯電話網の基礎開発

「工学分野のノーベル賞」とされる全米技術アカデミーの「チャールズ・スターク・ドレイパー賞」の授賞式が19日、米首都ワシントンで開かれ、現在の携帯電話網の基礎となる技術を開発した金沢工業大の奥村善久名誉教授(86)にメダルが授与された。 同賞の日本人受賞は初めて。地形条件によって変化する電波の伝わり方を40年以上前に詳細に調べて体系化し、日本だけでなく世界の通信網構築に役立ったことが高く評価された。 続きを読む 奥村氏にドレイパー賞 携帯電話網の基礎開発

「docomo LTE Xi(クロッシィ)」の契約数が1,000万を突破

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)が提供する受信時最大100Mbps注意1 の高速通信「Xi」(クロッシィ)®の契約数が、2013年2月18日(月曜)に1,000万契約を突破いたしました。 ドコモは、高速通信規格であるLTEサービス「Xi」を2010年12月24日にサービス開始して以来、2011年12月に100万契約、2012年8月には500万契約と、高速通信や多様なサービスが大変ご好評をいただき、ご契約者数を順調に伸ばしてまいりました。 これまでに発売した対応機種は、スマートフォン32機種、タブレット6機種、データ端末7機種の計45機種にのぼり、多様なラインナップから、ご自身にあった機種をお選びいただいております。 続きを読む 「docomo LTE Xi(クロッシィ)」の契約数が1,000万を突破

「実質0円」スマホ端末代金、分割払いの滞納注意

 携帯電話やスマートフォン(高機能携帯電話)の機器代金の分割払いで、信用情報に傷がつくケースがあるとして、経済産業省などが注意を呼び掛けている。  購入する際、初期費用が安くなるため、機器代は毎月の通話・通信料金などと一緒に分割で支払うケースは多い。一方、携帯電話会社は通信料などの割り引きによって、機器代を「実質0円」などと表示する場合もある。  だが、分割払いはクレジット契約で、3カ月以上滞納すると信用情報に滞納が登録される。情報は5年間残るため、支払い完了後もクレジットカードを作れなかったり、ローンを組めなかったりすることがある。  同省によると、スマホを持つ若い世代を中心にこの仕組みが十分に理解されず、「携帯代を滞納しても通話・通信ができなくなるだけ」と誤解するケースが多い。  親が携帯代を支払う場合も、子供名義で契約し滞納した場合、子供の信用情報に傷がつく。同省では関係各社に対し、購入者に契約内容の十分な説明をするよう要請している。 [SankeiBiz 2013/2/17 ]