港湾外でセシウム検出 福島第1原発沖 湾口から流出か

福島第1原子力発電所 東京電力は10日、福島第1原子力発電所の沖合約1キロの港湾外で8日に採取した海水から、セシウム137を1リットル当たり1.4ベクレル検出したと発表した。基準値は下回っている。8月から観測を始めたこのポイントで検出したのは初めて。10日の測定では検出できなかった。事故で発生したセシウム137の一部が外洋に流れ出たとみられる。

Mozilla Japan、どこでもつながるネットと3Dプリンターを載せたバス「MozBus」

20130919nanj01_cs1e1_480x

Mozilla Japanは9月19日、「Mozilla Bus プロジェクト」を発表しました。これは「すべての人にWebを届ける」をテーマに、衛星ブロードバンドやPC、3Dプリンターを搭載したキャンピングカー「Mozilla Bus(通称:MozBus)」で、被災地などで出張ワークショップを行なっていくそうです。ネットワークのインフラが整備されていない場所でも、このバスのまわりでは無線LANがつながるというわけです。 続きを読む Mozilla Japan、どこでもつながるネットと3Dプリンターを載せたバス「MozBus」

9月6日頃に近畿で大地震の可能性と警告した研究者が続報を発表! 「9月下旬以前の発生の可能性はない」

先日、地震予知の研究者が近畿圏で9月6日前後に巨大地震が起きる可能性があると話していると報じられた。マグニチュード7.9以上の地震が起きるかもしれないという前兆を観測したというのである。 だが、直前にならないと、地震が起きるのかどうか判断しづらいとのことだった。続報が待たれるなか、その研究者が観測を続けた結果、今月下旬以前の発生の可能性はないと結論づけたそうだ。 続きを読む 9月6日頃に近畿で大地震の可能性と警告した研究者が続報を発表! 「9月下旬以前の発生の可能性はない」

【緊急速報】研究者が警告「9月6日前後に近畿圏で巨大地震が起きる可能性」

阪神淡路大震災
阪神淡路大震災
9月1日の「防災の日」は、1923年に起こった関東大震災にちなみ創設されたものだ。2013年の防災の日も各地で地震や災害を想定した訓練が行われ、災害時の行動について改めて考えた人も多いだろう。 続きを読む 【緊急速報】研究者が警告「9月6日前後に近畿圏で巨大地震が起きる可能性」

南海トラフ巨大地震発生時に携帯電話の位置情報等活用へ 国交省

b_05666559 国土交通省は、南海トラフ巨大地震が発生した際、人口が集中する都市部において、避難者の動きを把握するために、携帯電話の位置情報を活用したりするといった案をまとめた。 続きを読む 南海トラフ巨大地震発生時に携帯電話の位置情報等活用へ 国交省

中国:充電中のiPhone使用で感電死? アップルチャイナが調査実施へ

china_apple 中国:充電中のiPhone使用で感電死? アップルチャイナが調査実施へ 中国で米アップルのスマートフォン「iPhone」を充電しながら通話していた女性が感電死したとして、大きなニュースとなっている。この女性の家族がミニブログに投稿した情報が現地インターネット上に拡散し、その真偽を巡ってさまざまな意見が飛び交っている状況だ。アップルチャイナは14日、「徹底的に調査する」とのコメントを発表した。 続きを読む 中国:充電中のiPhone使用で感電死? アップルチャイナが調査実施へ

オーセラスジャパンは7月10日、単三乾電池1本で駆動する海外用携帯電話「SpareOne」の国内販売を発表した。

l_yo_sp01

オーセラスは、乾電池1本で最大10時間駆動するGSM端末「SpareOne」の国内販売を8月に開始すると発表した。 続きを読む オーセラスジャパンは7月10日、単三乾電池1本で駆動する海外用携帯電話「SpareOne」の国内販売を発表した。

ウェザーニューズ、熱中症の警戒レベルをスマホに通知「ウェザーニュースタッチ」

「スマートアラーム熱中症モード」のイメージ
「スマートアラーム熱中症モード」のイメージ
ウェザーニューズは7月8日、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」(iOS/Android)において、熱中症の危険性を事前に通知するサービス「スマートアラーム熱中症モード」を有料会員向けに公開した。 スマートアラーム熱中症モードは、全国3000カ所に設置している独自観測システム「ソラテナ」の解析データを活用して、利用者の現在地で熱中症の危険性が高まる恐れがある場合に、事前にプッシュ通知するサービス。 あらかじめスマートアラームの設定をオンにしておくだけで、現在地の熱中症の危険性について、熱中症患者が急激に増加する“警戒レベル”、室内にいても熱中症になる恐れがある“最大危険レベル”に達する恐れがある場合に、事前に通知を受け取れる。 また、水分補給や室内での温度調整を促す注意コメントが表示されるほか、現在地の実況気温なども確認できる。 [Source : CNET 2013/07/08]