日本のispace、2020年にSpaceXのロケットで月へ探査機を送ると発表

リベンジじゃ!

日本の企業である株式会社ispaceが、イーロン・マスクのSpaceXと提携し、ファルコン9ロケットでランダー(月着陸船)を運んで月面探査を行なうことが決まりました。

月面探査プログラムの名称は「HAKUTO-R」。「R」には、月に棲むといわれる白ウサギとかつて優勝者を待たずに終了してしまったGoogle主催のLunar XPRIZEでのプロジェクトを再始動=リブートするという意味を込めたんだそうです。 続きを読む 日本のispace、2020年にSpaceXのロケットで月へ探査機を送ると発表

砂嵐が去った火星の衛星写真で、沈黙の探査機を発見。オポチュニティは忍耐の丘に

少年漫画の世界観。

猛烈な砂嵐により、6月11日から活動を休止してしまっている火星探査機オポチュニティ。NASAは目覚まし音楽を毎日送ったり、少なくとも1月までは返事を待つつもりでいます。

CBS NEWSでは、NASAから提供されたマーズ・リコネッサンス・オービター(MRO)による写真が紹介されました。上空約267m地点から、オポチュニティが寝ている姿が激写されています。オポチュニティは、Perseverance Valleyと名づけられた「忍耐の丘」の途中にいることが改めて確認されました。 続きを読む 砂嵐が去った火星の衛星写真で、沈黙の探査機を発見。オポチュニティは忍耐の丘に

星々を生み出すオリオン大星雲のガス雲、その内部構造があまりにも美しくドラマチック

新たな星々が生まれる場所は、その姿も壮大だった。

夜空でもっとも見つけやすい星座といえば、3つ星のオリオン座かもしれません。そしてその3つ星の下あたりには、オリオン大星雲が存在します。最近の研究で、これまで観測できなかったそこに広がるガス雲の内部構造、そしてその全体像が明らかになりました。

続きを読む 星々を生み出すオリオン大星雲のガス雲、その内部構造があまりにも美しくドラマチック

【大人のおもちゃ】バイブがある絶滅危惧種を救う

カメは約2億1000万年前三畳紀後期から存在する生物ですが、淡水に住む約半分の種が絶滅の危機にひんしています。それを喰いとめるにはカメの雌雄の正確な数を知る必要があるのですが、カメの雌雄判別はとても難しいんです。

 

そこで、人間用大人のおもちゃが大活躍しているんだとか。どうやって使うのか気になりますよね。ええ、まさに人間に使うように患部に当てるんですって。

 

続きを読む 【大人のおもちゃ】バイブがある絶滅危惧種を救う

アメリカが動く。DARPA、脳とコンピュータをつなぐ研究に約74億円の投資

2021年までに、ブレークスルー来る?

 

昨今、人間の脳とコンピュータをつなごうとする動きがあちこちで起こっています。Facebookしかり、イーロン・マスク氏しかり。そんな技術が実現すれば、ゆくゆくは言葉なしで他人の思考を読み取ったり、クラウドにある人工知能の能力を自分のものにしたりが可能になるとされています。そして先日、米国国防高等研究計画局(DARPA)が、目が見えないなどの感覚障害の治療のため、脳とコンピュータをつなぐ神経インプラントの開発に6500万ドル(約74億円)投じることを発表しました。

 

続きを読む アメリカが動く。DARPA、脳とコンピュータをつなぐ研究に約74億円の投資

5,000年前の中国では身長約180センチ越えの集団が存在していた

その遺伝子少しわけてほしい…。

 

中国の山東省で5,000年前のものとみられる、長身の集団の遺骨が発掘されました。彼らは新石器時代に生きていて、とても背が高いという特徴がありました。

 

続きを読む 5,000年前の中国では身長約180センチ越えの集団が存在していた

MITが鉄の10倍強度があり超軽量なグラフェン素材を発案

これで船とか飛行機とか、作れないかな?

MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究者が新たに発案した、上の画像の不思議な物体。これはお風呂用のスポンジではなく、グラフェン素材を利用した「鋼鉄の10倍もの強度があり、さらにずっと軽い」という夢のような構造のモデルなんです。

続きを読む MITが鉄の10倍強度があり超軽量なグラフェン素材を発案

発明家ニコラ・テスラが語った、21世紀についての予言

天才発明家には21世紀が見えて…いた?

1930年代のニューヨーク、マンハッタン。The New York TimesやTimeなどの記者たちは、ガヴァナークリントン・ホテルの20階にあるニコラ・テスラの部屋を定期的に訪れていました。年老いたテスラは、発明家としての若い頃の話や未来に何が待ち受けているかといった話題で、記者たちをもてなしていたのです。

続きを読む 発明家ニコラ・テスラが語った、21世紀についての予言

6時間以下の睡眠は徹夜するのと同じだった

睡眠はあなたが想像している以上に大切だったんです。

睡眠時間が異なる参加者を集めて実験が行なわれました。夜しっかり寝るグループ、数時間だけ寝るグループ、そして一睡もしない徹夜グループ。この3グループを比べた結果、なんと数時間しか寝ないのは、徹夜するのと変わらないということがわかりました

続きを読む 6時間以下の睡眠は徹夜するのと同じだった

サルが言葉を話せない理由は、口やのどのせい? それとも脳?

体の構造的には、じつはしゃべれたみたい!

サルや類人猿は人間にとても近い動物で、道具だって使うし、言葉もある程度理解したり、キーボードで意思表示をしたりできます。ただ、人間の言葉を話すことはできません。これまでその理由は、口やのどの構造が話すための音を出すようにできていないからだと考えられてきました。

続きを読む サルが言葉を話せない理由は、口やのどのせい? それとも脳?