サムスン、“Galaxy S4”に思わぬ「弱点」iPhoneより持ちにくく、壊れやすい?

squaretrade サムスン電子が社運をかける最新スマートフォン「Galaxy S4」に、思わぬ「弱点」が露呈した。ライバルのiPhone 5や従来機と比較して、「持ちにくく、壊れやすい」との評価が出ているのだ。 続きを読む サムスン、“Galaxy S4”に思わぬ「弱点」iPhoneより持ちにくく、壊れやすい?

【動画】Microsoft、Apple対Samsungで漁夫の利をねらうようなCMを公開

結婚式で新郎新婦を撮影しようとGALAXYを構えた男性に、iPhoneユーザーが「そのばかでかい端末をひっこめて」と言ったことをきっかけに会場は大混乱──というCMをMicrosoftが公開した。 YouTube Preview Image 続きを読む 【動画】Microsoft、Apple対Samsungで漁夫の利をねらうようなCMを公開

サムスン台湾法人、HTC製品ネガキャンの疑い 台湾当局が調査へ

 米国のIT専門メディアCNETは15日、台湾の公平交易委員会(日本の公正取引委員会に相当)が韓国のサムスン電子に対し、台湾で携帯電話メーカーHTCの製品を中傷するマーケティングをオンライン上で展開したとして、調査に着手したと報じた。複数の韓国メディアが報じた。 続きを読む サムスン台湾法人、HTC製品ネガキャンの疑い 台湾当局が調査へ

Apple、新型プロセッサで「Samsung切り」を決行!?台湾TSMCが生産受注か?

Apple A6X chip
韓国Samsungの幹部は、2014年に投入を予定している次々世代型iPhone(通称iPhone6)に搭載する新型プロセッサ「A7」について、台湾TSMCが米Appleより生産を受注したとの観測を強めているようです。 スマートフォンの心臓部分ともいえるコアプロセッサ。iPhoneやiPadでは、新機種が発売されるたびに「A5」「A5X」「A6」「A6X」とプロセッサの性能も向上されてきました。 今までこれらのプロセッサはSamsungに製造を委託していたAppleでしたが、Android端末との市場競争が激化するなか、その関係が解消されるのではないかとの噂が昨今飛び交っていました。 続きを読む Apple、新型プロセッサで「Samsung切り」を決行!?台湾TSMCが生産受注か?

Samsung、「iWatch」に対抗!腕時計型デバイスを開発中。iPhoneの次はこれですか!?

韓国サムスン電子が腕時計型の電子機器を開発していると、関係筋が明らかにした。 スマートフォン(高機能携帯電話)の販売が伸び悩む中、新製品の開発を進める競合の米アップルの動きに追随する。 続きを読む Samsung、「iWatch」に対抗!腕時計型デバイスを開発中。iPhoneの次はこれですか!?

シャープ、サムスン鞍替えの裏にiPhone5

「アップル専用工場」停止で賭けに

台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業との出資交渉中に、韓国・サムスン電子への第三者割当増資を発表したシャープ。その背景には、シャープの「アップル専用工場」での“生産停止”があった――。 続きを読む シャープ、サムスン鞍替えの裏にiPhone5

アップル対サムスン訴訟、損害賠償金4.5億ドルを認めず!

米連邦地方裁判所のLucy Koh判事は米国時間3月1日、2012年にAppleとサムスンの間で争われた訴訟をめぐる重大な評決で認められた損害賠償額の一部を削減するとともに、Appleの知的財産権を侵害していると認められた一部の製品を対象とした損害賠償について、新たな審理を行うことを命じた。 同日午後の裁定でKoh判事は、2012年8月にAppleに対して認めた10億5000万ドルという損害賠償請求の額から4億5050万ドルを除外し、この賠償金を新たな審理の中で再計算する必要があると述べた。 続きを読む アップル対サムスン訴訟、損害賠償金4.5億ドルを認めず!

グーグル、アンドロイド端末でサムスンの影響力増大を懸念

韓国のサムスン電子は、グーグルの携帯端末向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」を使用する携帯端末の最大のメーカーになったが、これがグーグルの悩みの種となっている。 サムスンが昨年出荷したアンドロイド搭載スマートフォン(多機能携帯電話=スマホ)の台数は、2位メーカーの出荷数を2億台近く上回った。こうしたサムスンの影響力の増大は、グーグルのモバイル広告収入を押し上げただけでなく、グーグル社内に懸念も生じさせた。この問題に詳しい人物によると、グーグル幹部は、サムスンの影響力がこれ以上強まると、サムスンから金銭的ないしその他の譲歩を迫られる恐れがあるのではないかと懸念している。 続きを読む グーグル、アンドロイド端末でサムスンの影響力増大を懸念