三菱重工、原発ロボットの受注生産開始 汚染水中でも走行可能

1207MHI-zu1三菱重工業は25日、東京電力福島第1原子力発電所の廃炉作業を担うロボットの受注生産を始めたと発表した。千葉工業大学が開発したロボットで、水陸両用のため原発の建屋内にたまった汚染水の中でも走行できる。東電など電力会社への販売を計画している。 続きを読む 三菱重工、原発ロボットの受注生産開始 汚染水中でも走行可能