3Dプリンタで製造できる「本物の銃」 日本に規制する法律はあるか?

3d-printed-gun3次元のデータをもとに、樹脂などの素材を使って立体物を作り出せる「3Dプリンタ」が話題を集めている。10万円を切る価格のものも出てきて、一家に一台となる日も遠くないだろう。さまざまな立体製品が、個人の家庭で手軽に作り出せる時代になったのだ。 続きを読む 3Dプリンタで製造できる「本物の銃」 日本に規制する法律はあるか?

米で波紋、「3Dプリンター銃」ほぼ100%製造可能!

3Dプリンターで作った「レシーバー」と呼ばれる部品を装着したAR-15ライフル。2月に公開されたテスト映像では、600発以上の連射に成功した(Defense Distributed提供) ▲3Dプリンターで作った「レシーバー」と呼ばれる部品を装着したAR-15ライフル。2月に公開されたテスト映像では、600発以上の連射に成功した(Defense Distributed提供) 3D(3次元)の設計データを入力すれば、印刷するような感覚で立体物がつくれる3Dプリンター。オリジナルの小物から実物大の家まで、作り手の夢は広がるが、物議を醸している「ものづくり」もある。米テキサス州の非営利団体ディフェンス・ディストリビューテッドが進める「3Dプリンター銃」の普及プロジェクトだ。 続きを読む 米で波紋、「3Dプリンター銃」ほぼ100%製造可能!

【動画】 「ダウンロードして3D印刷できる銃」が成功!

YouTube Preview Image 5月6日(米国時間)の早朝にウェブにアップロードされた動画では、グループの創設者であるコーディ・ウィルソンが、「Liberator」と名付けた武器を1発発射して見せている。引き金を引くと、この印刷可能な拳銃は反動で後方に少し跳ね返るとともに、38口径の弾丸が大きな銃声とともに発射される。 続きを読む 【動画】 「ダウンロードして3D印刷できる銃」が成功!