KDDI、スマホで現在地を確認できる「あんしんGPS」

l_yo_migps01KDDIは10月2日、スマートフォンからいつでも現在位置を確認でき、防犯や見守りなどの用途で使える通信機能付きのGPSモジュール「あんしんGPS」(京セラ製)を発表した。12月上旬の発売を予定している。 続きを読む KDDI、スマホで現在地を確認できる「あんしんGPS」

ホンダ、スマホで警告する交通事故防止システム

ホンダは、歩行者のスマートフォンを活用し、自動車を運転する人と、その前を通る歩行者に、両者の存在を警告するシステムを開発している。 続きを読む ホンダ、スマホで警告する交通事故防止システム

GPS大手のGarminがカーナビ用ヘッドアップディスプレイを発表―iPhone、Android等とBluetoothで接続

garmin-hud Garminは各種のGPS利用デバイスのトップメーカーだが、スマートフォンの普及によってそういう高価な専用デバイスに危機が迫っていた。今日(米国時間7/8)、Garminはカーナビ・エコシステムに留まってハードウェアを販売する新しい方策を発表した続きを読む GPS大手のGarminがカーナビ用ヘッドアップディスプレイを発表―iPhone、Android等とBluetoothで接続

ソフトバンク、見守り用途の新端末、家族や大切な物の居場所を検索

ソフトバンクモバイルは2013年3月4日、家族や大切な物の居場所を検索し移動ルートを記録できる携帯電話端末「みまもりGPS SoftBank 201Z」(中国ZTE製)を4月中旬以降に発売すると発表した。端末の新たな用途を提案して契約数の拡大につなげる。 SoftBank 201Zでは、GPS(全地球測位システム)を用いて位置情報を定期的(秒単位で測定する方向で調整中)に取得。契約者はスマートフォン向けの専用アプリ(iPhoneとAndroidの両方に対応予定)を使い、同社サーバー経由で端末の居場所を確認する仕組み。端末は3Gの通信機能を備え、メールによるコマンドのやり取りで位置情報を検索する。通話機能は搭載しない。 続きを読む ソフトバンク、見守り用途の新端末、家族や大切な物の居場所を検索

ソフトバンクの「みまもりケータイ2」はインテリジェントな防犯機能!

ソフトバンクの「みまもりケータイ2(101Z)」は、子供の防犯や安全確認に特化したGPSおよびコミュニケーション機能を持った、インテリジェントなキッズ携帯だ。

外観はまさに防犯ブザーそのもので、幅48mm、高さ82mm、厚さ15.9mm、重さ約 9.8gと、平均的な防犯ブザーより若干大きめだが、ランドセルにぶら下げたり、ショルダーベルトに取り付ける(ストラップやランドセル用ホルダーが付属する)には問題ないサイズとなっている。事前に登録した電話番号とは音声での通話が可能だ。みまもりケータイ2も電話番号が割り当てられているので、発信は登録した携帯電話からはもちろん、101Zからも可能だ。登録できる電話番号は、最大20台のまでとなっている。通常の家庭なら、両親と実家の祖父母あたりまでが登録範囲となるだろう。メンバーのうち一人は「オーナー」として、ワンタッチ発信(後述)の発信先にもなる。通常は母親の電話番号をオーナーとして設定することになるだろう。 続きを読む ソフトバンクの「みまもりケータイ2」はインテリジェントな防犯機能!