ヒューレット・パッカード、「Android」搭載タブレット「Slate 7」発表

スペイン・バルセロナ発–Hewlett-Packard(HP)が、タブレット市場に再参入する。「TouchPad」の失敗に学んだようで、「Slate 7」は「Android」を搭載し、価格は169ドルに抑えられている。異なるOSを利用したタブレットの製品ラインが計画されるのは初めてで、HPではスマートフォンの投入も計画している。 HPは2011年にTouchPadを擁して「iPad」に挑戦したが失敗に終わっている。そのため、今回はより小型で廉価なGoogleの「Nexus 7」を意識する。TouchPadはHP独自のソフトウェアを搭載したが、Slate 7は「Android 4.1」(開発コード名「Jelly Bean」)を、できるだけ改変せずに搭載している。ほかのAndroidタブレットも計画されているほか、HPは「Windows」タブレットも視野に入っていることを示唆している。
提供:Sarah Tew/CNET
HPはすでに企業向けに「ElitePad」タブレットを製造しているので、「Windows 8」の稼働する消費者向けタブレットというのは無理な話ではない。これまでもWindowsを搭載するHP Slateが存在した。 続きを読む ヒューレット・パッカード、「Android」搭載タブレット「Slate 7」発表