若田光一さん:11月7日午後打ち上げ ソユーズ宇宙船

[caption id="attachment_15454" align="aligncenter" width="500"]15日、ガガーリン宇宙飛行士訓練センターで最終試験に臨む若田光一さんら(緒方賢一撮影) 15日、ガガーリン宇宙飛行士訓練センターで最終試験に臨む若田光一さんら(緒方賢一撮影)[/caption] ロシア宇宙庁などは17日、国際宇宙ステーションで日本人初の船長を務める若田光一さん(50)の乗るロシアのソユーズ宇宙船を、日本時間11月7日午後1時14分に打ち上げると正式に決めた。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が明らかにした。 続きを読む 若田光一さん:11月7日午後打ち上げ ソユーズ宇宙船

高度53キロ、JAXAの気球が世界最高記録 北海道で達成

[caption id="attachment_11738" align="aligncenter" width="600"]「BS13-08気球の立ち上げ」 「BS13-08気球の立ち上げ」[/caption]

無人気球到達高度の世界記録更新について

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は本日、「超薄膜高高度気球の飛翔性能試験(BS13-08)」を実施し、到達高度53.7kmを記録しました。 この記録は、平成14年5月に当時の文部科学省宇宙科学研究所が放球した超薄膜高高度気球(厚さ3.4μmのポリエチレンフィルム製、満膨張体積60,000m3(直径53.7m))の到達高度53.0kmを越えるものであり、無人気球到達高度の世界記録を更新したこととなります。 続きを読む 高度53キロ、JAXAの気球が世界最高記録 北海道で達成

大気圏突入の画像、再生できず こうのとり、機器不具合

i-ball宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、日本の無人補給船「こうのとり(HTV)」4号機が大気圏に再突入する時の映像など一部のデータが、機器の不具合で取得できなかったことを明らかにした。 続きを読む 大気圏突入の画像、再生できず こうのとり、機器不具合

イプシロン、打ち上げリハーサル…5秒前まで – 読売新聞

scn13090812010000-p1

宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)は8日、鹿児島県肝付町きもつきちょうの内之浦宇宙空間観測所で、打ち上げ直前に自動停止した新型ロケット「イプシロン」の打ち上げのリハーサルを行った。 続きを読む イプシロン、打ち上げリハーサル…5秒前まで – 読売新聞

「こうのとり」、大気圏突入=ステーションに補給、任務完了

「こうのとり」、大気圏突入=ステーションに補給、任務完了 国際宇宙ステーション(ISS)に実験装置や水、食料などを運ぶ任務を終えた宇宙航空研究開発機構(JAXA)の無人補給機「こうのとり」4号機が7日午後3時11分、高度400キロ弱の地球周回軌道から最後のエンジン逆噴射を行って大気圏に突入した。同4時ごろまでに南太平洋上でほぼ燃え尽きたとみられる。 続きを読む 「こうのとり」、大気圏突入=ステーションに補給、任務完了

【イプシロン】19秒前、異常信号検知 カウントダウン自動停止 

20130821_1483044 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、新型の固体燃料ロケット「イプシロン」1号機の打ち上げを中止したのは、発射19秒前に機体の姿勢異常の信号を検知し、カウントダウンが自動停止したためだと発表した。 続きを読む 【イプシロン】19秒前、異常信号検知 カウントダウン自動停止 

1回30億円なり 新型ロケット「イプシロン」が開く宇宙ビジネス

発射されたロケット「イプシロン」の想像図(JAXA提供)
発射されたロケット「イプシロン」の想像図(JAXA提供)
「イプシロン」。今月27日に宇宙へと飛び立つ、宇宙航空研究開発機構(JAXA)とIHIが開発した小型ロケットだ。日本の伝統である「ペンシルロケット」の流れをくむ固体燃料ロケットとして7年ぶりの打ち上げ。コンパクトかつ手軽が持ち味のこの新型ロケットは、衛星の打ち上げ受注で躍進を目指す日本の宇宙ビジネスの切り札となる。 続きを読む 1回30億円なり 新型ロケット「イプシロン」が開く宇宙ビジネス

新型ロケット イプシロンを初公開!いや、ICBMじゃないって!

12年ぶりに開発された国産の新型ロケットイプシロンが、今月27日に打ち上げられるのを前に、鹿児島県の発射場で20日、打ち上げのリハーサルが行われ、機体が初めて姿を現しました。 YouTube Preview Image 続きを読む 新型ロケット イプシロンを初公開!いや、ICBMじゃないって!