ドコモ、LTE基地局とアクティブアンテナの接続試験に成功【報道資料】

-国際標準規格ORI準拠インタフェースによる接続を実現- イメージ画像株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、ドコモ)は、今後世界のLTE基地局や次世代のLTE-Advanced注意1 基地局で利用が見込まれるアクティブアンテナと、商用網で使用しているLTE基地局との接続試験に成功しました。将来アクティブアンテナの導入により、従来設置が困難であった場所にも基地局設置が可能になり、またきめ細やかな電波放射の制御ができるため、LTEエリアのさらなる充実が可能になります。 今回の接続試験では、日本電業工作株式会社(本社:東京都、代表取締役:岩本 眞、以下日本電業工作)とUbidyne GmbH社(本社:ドイツ、CEO:Michael Fränkle、以下ユビダイン)が共同開発したアクティブアンテナとドコモのLTE基地局との接続を、欧州電気通信標準化機構(ETSI)で仕様化が進められている国際標準規格のORI準拠インタフェース注意2 により実現しました。 続きを読む ドコモ、LTE基地局とアクティブアンテナの接続試験に成功【報道資料】