「こうのとり」、大気圏突入=ステーションに補給、任務完了

「こうのとり」、大気圏突入=ステーションに補給、任務完了 国際宇宙ステーション(ISS)に実験装置や水、食料などを運ぶ任務を終えた宇宙航空研究開発機構(JAXA)の無人補給機「こうのとり」4号機が7日午後3時11分、高度400キロ弱の地球周回軌道から最後のエンジン逆噴射を行って大気圏に突入した。同4時ごろまでに南太平洋上でほぼ燃え尽きたとみられる。 続きを読む 「こうのとり」、大気圏突入=ステーションに補給、任務完了

米の月探査機打ち上げ NASA、10月に到着

999778_526888667380537_1922490104_n

米航空宇宙局(NASA)は6日、月の非常に薄い大気に含まれるちりを軌道上から観測する無人探査機「LADEE」を、米バージニア州のワロップス飛行施設から打ち上げた。しばらく地球の周囲を回った後で月に向かう軌道に乗り、10月初めに月に到着する予定だ。 続きを読む 米の月探査機打ち上げ NASA、10月に到着

【イプシロン】打ち上げ中止の原因判明 情報伝達0.07秒ずれる

topics20130827 下村博文文部科学相は30日の閣議後の記者会見で、新型ロケット「イプシロン」の打ち上げが中止されたのは、ロケットに搭載されたコンピューターの情報が地上管制設備に届くまでに、約0.07秒の時間差が生じたことが原因との見解を示した。 続きを読む 【イプシロン】打ち上げ中止の原因判明 情報伝達0.07秒ずれる

【イプシロン】打ち上げ中止 再打ち上げは最短で3日後

YouTube Preview Image 列島が注目した国産の新型ロケット「イプシロン」の打ち上げは、発射の19秒前に異常が見つかり、27日の打ち上げは中止となった。打ち上げのやり直しは、最短で3日後になることがわかった。 続きを読む 【イプシロン】打ち上げ中止 再打ち上げは最短で3日後

【イプシロン】19秒前、異常信号検知 カウントダウン自動停止 

20130821_1483044 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、新型の固体燃料ロケット「イプシロン」1号機の打ち上げを中止したのは、発射19秒前に機体の姿勢異常の信号を検知し、カウントダウンが自動停止したためだと発表した。 続きを読む 【イプシロン】19秒前、異常信号検知 カウントダウン自動停止 

1回30億円なり 新型ロケット「イプシロン」が開く宇宙ビジネス

発射されたロケット「イプシロン」の想像図(JAXA提供)
発射されたロケット「イプシロン」の想像図(JAXA提供)
「イプシロン」。今月27日に宇宙へと飛び立つ、宇宙航空研究開発機構(JAXA)とIHIが開発した小型ロケットだ。日本の伝統である「ペンシルロケット」の流れをくむ固体燃料ロケットとして7年ぶりの打ち上げ。コンパクトかつ手軽が持ち味のこの新型ロケットは、衛星の打ち上げ受注で躍進を目指す日本の宇宙ビジネスの切り札となる。 続きを読む 1回30億円なり 新型ロケット「イプシロン」が開く宇宙ビジネス

新型ロケット イプシロンを初公開!いや、ICBMじゃないって!

12年ぶりに開発された国産の新型ロケットイプシロンが、今月27日に打ち上げられるのを前に、鹿児島県の発射場で20日、打ち上げのリハーサルが行われ、機体が初めて姿を現しました。 YouTube Preview Image 続きを読む 新型ロケット イプシロンを初公開!いや、ICBMじゃないって!

H2B4号機 4日打ち上げへ

国際宇宙ステーションに物資を運ぶ日本の宇宙輸送船「こうのとり」を載せたH2Bロケット4号機は、4日の早朝、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられます。 機体はすでに発射地点に移動され、まもなく燃料の注入が始まる予定です。 続きを読む H2B4号機 4日打ち上げへ

宇宙ゴミからISSを数百回も回避:管制官の責務とは

ISSとアメリカンフットボールのフィールドを比較した図。 Image: NASA
ISSとアメリカンフットボールのフィールドを比較した図。 Image: NASA
完成までに13年の歳月と1,500億ドルものコストがかかったISSは、高価な不動産と呼ぶにしても桁外れのものだろう。その軌道上にはかなりの数の宇宙ゴミが周回しており、この数年だけでも数百回もの衝突の可能性があったという。 続きを読む 宇宙ゴミからISSを数百回も回避:管制官の責務とは