UQ、下り最大110Mbpsの「WiMAX 2+」を10月31日より提供 – 月額3880円から

スクリーンショット(2013-10-01 1.49.14) UQコミュニケーションズは、総務省より新たに割り当てられた20MHzの周波数を活用した下り最大110Mbpsのモバイルブロードバンドサービス「WiMAX 2+」を10月31日より提供する。速度制限なしで下り最大40Mbpsの「WiMAX」と下り最大110Mbpsの「WiMAX 2+」の両方を利用できる。利用料金は月額3,880円から。 続きを読む UQ、下り最大110Mbpsの「WiMAX 2+」を10月31日より提供 – 月額3880円から

UQの割り当てにソフトバンク抗議「審査が不透明」 割り当て遅れる可能性も

ブロードバンド(高速大容量)無線通信用の2.5ギガヘルツ周波数帯について、総務省の電波監理審議会は26日、KDDI系のUQコミュニケーションズに割り当てるよう答申した。総務省は近く割り当てを正式決定する方針だが、同じく周波数獲得を目指していたソフトバンク系のワイヤレス・シティ・プランニング(WCP)が同日、「審査プロセスが不透明」として決定延期を要請。割り当てが遅れる可能性もある。 続きを読む UQの割り当てにソフトバンク抗議「審査が不透明」 割り当て遅れる可能性も