「歩きスマホ」に盗撮と言いがかり 恐喝被害

歩きながらスマートフォンを使ういわゆる「歩きスマホ」をしている人が、通行人とぶつかったり交通事故にあったりする危険性が指摘されていますが、東京の新宿駅の周辺で歩きスマホをしていた男性が実際は画面を見ていただけなのに「盗撮をしていただろう」と男に言いがかりをつけられ、現金を脅し取られる被害に遭っていたことが分かりました。 警視庁は男を逮捕するとともに注意を呼びかけています。

続きを読む 「歩きスマホ」に盗撮と言いがかり 恐喝被害

「歩きスマホ」に通信会社も注意喚起 — 駅での啓発ポスターも

「歩きスマホ」に通信会社も注意喚起 -- 駅での啓発ポスターも
NTT ドコモが新宿駅に掲出したマナー広告
駅のホームから小学生が転落するなど、危険な事故が頻発している「歩きスマホ」。国土交通省によると、スマートフォンなど携帯機器を操作していて駅のプラットホームから落ちた事故は、同省が把握しているだけでも全国で2010年度は11件、11年度は18件にのぼるという。 続きを読む 「歩きスマホ」に通信会社も注意喚起 — 駅での啓発ポスターも

“歩きスマホ”で対策を協議

YouTube Preview Image

歩きながら携帯電話やスマートフォンを使って、事故やトラブルになるケースが相次いでいることから、東京・千代田区で関係機関が対策を話し合う会議が開かれ、マナーの向上を呼びかける合同キャンペーンなどを検討することになりました。

続きを読む “歩きスマホ”で対策を協議

80%が歩行中に携帯電話を利用

walking_smapho歩行中に携帯電話を利用して、人とぶつかってしまったことはないだろうか。周りを見渡してみても、多くの人が画面に目が奪われながら歩いている。実際にユーザーは歩行中に携帯電話をどれくらい利用しているのか。インターネットコムと goo リサーチでは「日常生活の中での携帯電話」に関する調査を行ってみた。 続きを読む 80%が歩行中に携帯電話を利用

「歩きスマホ」視覚鈍感の危険性が科学的にも立証される!

texting-while-walking IT市場専門のリサーチ会社・MM総研のスマホ市場規模調査によると、2016年度末には携帯使用者の67.3%がスマホになると予測されている。街の至る所で目にする、歩きながらスマホを使う“危険人物”たちに遭遇する可能性は、今後ますます増えそうだ。 「歩きスマホ」が危ないことは、科学的にも立証されている。首都大学東京の樋口貴広准教授(認知科学)は、「歩きスマホは非注意性盲の危険性をはらんでいる」と指摘する。 続きを読む 「歩きスマホ」視覚鈍感の危険性が科学的にも立証される!

10歩で罰金2千円? 「歩きスマホ」規制条例を提案!

walking_smartphone ついメールやツイッターが気になって「歩きスマホ」をやってしまいますが、実はかなり危険なんです。そんな「歩きスマホ」を規制する動きが… 何でもかんでも規制するより、ひとりひとりのモラルアップを呼びかけるキャンペーンぐらいでなんとかしたいところですが、皆さんはどう思いますか? 続きを読む 10歩で罰金2千円? 「歩きスマホ」規制条例を提案!