あの360度カメラ、結局どんな仕組みだったの? ついに明らかとなった「Insta360 ONE」をハンズオン!

みなさん大正解。

先日、Insta360が新型カメラの予告映像を公開。その映像は、人を中心にして映像がぐるっぐる回るもので、「ちょっと待てこれは何だ」と言ってしまうほどでした。

続きを読む あの360度カメラ、結局どんな仕組みだったの? ついに明らかとなった「Insta360 ONE」をハンズオン!

D5、宇宙(そら)へ。ニコンがNASAへ「ニコンD5」を53台納入

53台も!

ニコンは、「NASAから『ニコンD5』を53台受注、納入した」と発表しました。宇宙飛行士の地上でのトレーニングや国際宇宙ステーション(ISS)内外での撮影機材として活用されるそうです。

続きを読む D5、宇宙(そら)へ。ニコンがNASAへ「ニコンD5」を53台納入

Beatsから新カラーが加わったヘッドフォン、イヤフォン、スピーカーのコレクション「Neighborhood Collection」登場!

新カラーで秋もBeats気分!

Beatsはオンイヤーヘッドフォン「Beats Solo3 Wireless」、イヤフォン「Powerbeats3 Wireless」、ポータブルスピーカー「Beats Pill+」に新カラーを加えたコレクション「Neighborhood Collection(ネイバーフッドコレクション)」を発表しました。製品はApple Online Storeで8月28日から、Apple Storeで9月1日から、Beats正規取扱店で9月29日から発売を開始します。

続きを読む Beatsから新カラーが加わったヘッドフォン、イヤフォン、スピーカーのコレクション「Neighborhood Collection」登場!

イーロン・マスクたち激おこ! 殺人ロボットはダメ、絶対!

誰が何と言おうと新兵器の開発は止まらないんでしょうね...。

AI業界のリーダーたちが、殺人ロボットとも呼ばれる、自律型致死兵器(Lethal Autonomous Weapons, LAWs)の禁止を要請する文書を国際連合に提出しました。署名に名を連ねた26カ国、116人のAIとロボットの専門家は、「これらの技術は火薬や核兵器に並ぶ第三次兵器革命を引き起こしかねない!」と主張しています。大惨事になるぞってことですね、いや洒落とかじゃないです...。

続きを読む イーロン・マスクたち激おこ! 殺人ロボットはダメ、絶対!

エストニア政府、独自の仮想通過「エストコイン」を検討中

政府がデジタルを得意とし、思い切りがあると、こういう動きになるわけですね。

仮想通貨といえばビットコイン。数年前は「なにそれ?」という人が多かったビットコインも、今や普通にその存在が知られるものとなりました。ビットコインがきっかけで、他の仮想通貨を知った人もいるのではないでしょうか。仮想通貨は金融社会の最先端、となれば国が発行しようという動きもあるわけで。

続きを読む エストニア政府、独自の仮想通過「エストコイン」を検討中

パナソニック、有機ELテレビ“4Kビエラ”「EZ1000」シリーズに77V型

 パナソニックは8月28日、有機ELテレビ“4Kビエラ”「EZ1000」シリーズに77V型の「TH-77EZ1000」を追加すると発表した。発売は9月22日。受注生産になり、想定税別価格は250万円前後。EZ1000シリーズは、5月に発表した有機ELテレビシリーズ。現在65V型の「TH-65EZ1000」(発表時の想定税別価格:90万円前後)を発売している。

続きを読む パナソニック、有機ELテレビ“4Kビエラ”「EZ1000」シリーズに77V型

映画『ブレードランナー2049』最新予告

公開が待ち遠しい『ブレードランナー2049』の新たなインターナショナル版TVスポットが公開されました。これまでの予告編には無かったアクションやカーチェイス(ならぬスピナーチェイス)のシーン、そしてストーリーの鱗片が垣間見える台詞も!

続きを読む 映画『ブレードランナー2049』最新予告

Apple、自動運転車はギブアップの方針。自律システム開発に注力するため

「自律システムはAIの母である」そう語ったのはApple(アップル)のティム・クックCEO。先日行われた四半期決算報告にて、CEO自らがすでに進行中の自律システム巨大プロジェクトについて触れ、オートノミーの重要性をアピールしました。この自律システムの中には、自動運転システムも含まれているようですが、それはあくまでもシステム。どうやら、自動運転の車そのものの開発は見送られる様子。

続きを読む Apple、自動運転車はギブアップの方針。自律システム開発に注力するため

「Siri」さん、ディープラーニングでロボ声を改善。違いを聞いてみよう

結構違いますよ。

Apple(アップル)製品に搭載されている、AIアシスタントの「Siri」。普段からお世話になっている人も多いでしょう。そのSiriさんですが、実はディープラーニングによって徐々に滑舌が自然になっていること、お気づきでしたか? 英語版のSiriではありますが、Appleはその進化を研究結果として公開しているんです。

続きを読む 「Siri」さん、ディープラーニングでロボ声を改善。違いを聞いてみよう

iOS版「Googleアシスタント」が日本語に対応 iPhoneでSiriと同居

 Googleアシスタントは、米Appleの「Siri」や米Amazon.comの「Alexa」と競合するパーソナルアシスタント機能。「OK Google」と呼び掛けることで起動し、音声での質問や命令に対応する。使うにはGoogleアカウントが必要だ。

続きを読む iOS版「Googleアシスタント」が日本語に対応 iPhoneでSiriと同居