砂嵐が去った火星の衛星写真で、沈黙の探査機を発見。オポチュニティは忍耐の丘に

少年漫画の世界観。

猛烈な砂嵐により、6月11日から活動を休止してしまっている火星探査機オポチュニティ。NASAは目覚まし音楽を毎日送ったり、少なくとも1月までは返事を待つつもりでいます。

CBS NEWSでは、NASAから提供されたマーズ・リコネッサンス・オービター(MRO)による写真が紹介されました。上空約267m地点から、オポチュニティが寝ている姿が激写されています。オポチュニティは、Perseverance Valleyと名づけられた「忍耐の丘」の途中にいることが改めて確認されました。 続きを読む 砂嵐が去った火星の衛星写真で、沈黙の探査機を発見。オポチュニティは忍耐の丘に

Oculusから新VRヘッドセット「Oculus Quest」! 動き回れるスタンドアロンタイプ

僕らは自由だ!

アメリカはサンホゼで、9月26&27日に開催のOculus Connect 5にて、Oculusが新たなVRヘッドセット「Oculus Quest」を発表しました。スタンドアロン型のヘッドセットで、価格は399ドル(約4万5000円)。発売は来年春を予定。 続きを読む Oculusから新VRヘッドセット「Oculus Quest」! 動き回れるスタンドアロンタイプ

ハイブリッドドライバを搭載した完全ワイヤレスイヤホン「KONG-X 」

 e☆イヤホンは9月21日、ハイブリッドドライバを搭載した完全ワイヤレスイヤホン「KONG-X HMC-K980TWS」の取扱を開始したと発表した。9月22日に販売を開始する。店頭税込価格は1万2980円。

 KONG-X HMC-K980TWSは、バランスドアーマチュアとダイナミックドライバを搭載したハイブリッド構成。中音域から低音域にかけて量感質ともに音圧を確保し、パワフルなサウンドを再生する。

続きを読む ハイブリッドドライバを搭載した完全ワイヤレスイヤホン「KONG-X 」

ソニー、外でも使える防水ワイヤレススピーカ–小型&大迫力の2モデル

 ソニーは9月19日、Bluetoothによるワイヤレス再生に加え、防水機能などを持ち、アウトドアでも使えるワイヤレススピーカ2モデル「SRS-XB501G/XB01」(想定税別価格:3万5000円前後/5000円前後)を発表した。両機種ともに発売は10月6日。

 XB01は、高さ57.5mm×幅81.5mm×奥行き56.5mmで、重量約160gのポータブルスピーカ。手のひらサイズのコンパクトボディに37.5mmのスピーカ1つとパッシブラジエーターを備える。

続きを読む ソニー、外でも使える防水ワイヤレススピーカ–小型&大迫力の2モデル

Nintendo Switch用ファミコン型コントローラ発売–オンラインサービス向けに

 任天堂は9月14日、インターネットプレゼン番組「Nintendo Direct 2018.9.14」を放送。そのなかで、オンラインサービス「Nintendo Switch Online」の加入者限定商品として、「ファミリーコンピュータ コントローラー」を発売すると発表した。価格は5980円(税別)で、9月19日からマイニンテンドーストアにて注文受付を開始する。

 Nintendo Switch Onlineは、Nintendo Switchでのオンラインプレイや、専用のスマートフォン向けアプリなどが利用できる有料サービス。9月19日から正式サービスを開始する。 続きを読む Nintendo Switch用ファミコン型コントローラ発売–オンラインサービス向けに

JVC、世界初8K映像に対応したD-ILAプロジェクタ–ネイティブ4Kモデルも

 8K映像表示に対応したプロジェクタをJVCケンウッドが発表した。8192×4320ピクセルを実現し、大画面でも、より緻密で臨場感あふれる映像を再現する。9月13日、D-ILAプロジェクタ3モデルを発表。8K映像表示対応の「DLA-V9R」(税別価格:200万円)と4K対応の「DLA-V7/V5」(同:100万円/75万円)の計3モデルを発売する。発売開始は10月下旬。

続きを読む JVC、世界初8K映像に対応したD-ILAプロジェクタ–ネイティブ4Kモデルも

Ultimate Ears、防水防塵で水にも浮くアウトドア仕様の新ワイヤレススピーカ

 防水で耐衝撃性の高い、タフネス仕様のBluetoothスピーカがUltimate Earsブランドから登場した。ロジクールは9月13日、Bluetoothスピーカ「MEGABOOM 3」、(参考税別価格:2万9880円)、「BOOM 3」を発表した。

続きを読む Ultimate Ears、防水防塵で水にも浮くアウトドア仕様の新ワイヤレススピーカ

ヤマハ、27年ぶりアナログレコードプレーヤー–「MusicCast対応」でワイヤレス再生も

 MusicCastは、ヤマハ独自のワイヤレスネットワーク機能。MusicCast VINYL 500で再生したレコードの音を、別の部屋にあるMusicCast対応機器にワイヤレスで飛ばして再生できる。専用アプリ「MusicCast CONTROLLER」を使った操作にも対応し、電源のオン、オフをはじめ、ストリーミングサービスの選択など、スマートフォンやタブレットを使って操作が可能だ。

続きを読む ヤマハ、27年ぶりアナログレコードプレーヤー–「MusicCast対応」でワイヤレス再生も

テクニクス、置き場所に応じて音を自動調整するワイヤレススピーカ

 パナソニックは9月12日、テクニクスブランドからワイヤレススピーカシステム「SC-C50」を発表した。設置した場所に合わせて最適な音質に自動調整する「Space Tune Auto」を搭載する。発売は10月26日。税別価格は8万5000円になる。

続きを読む テクニクス、置き場所に応じて音を自動調整するワイヤレススピーカ

その爆音、フェス級。圧倒的なドデカサウンドのDevialet、日本上陸

最大音量、108dB。車のクラクションより音がおっきい

世の中には数多くのワイヤレススピーカーがありますが、フランスの新興オーディオメーカーであるDevialetの「Phantom」シリーズがちょっと? いやかなりすごいんです。振動板、ぐいんぐいん動きまくりなんです。 続きを読む その爆音、フェス級。圧倒的なドデカサウンドのDevialet、日本上陸