ASUS、Clover Trail+搭載でSIMフリーの7型Androidタブ「ASUS Fonepad 7」

002l
ASUSTeK Computerは26日、SIMフリーの3G通話に対応した7型HDタブレット「ASUS Fonepad 7」を、日本向けに発売することを発表した。ブラックとホワイトの2色を用意。10月中旬以降に発売する予定で、価格はオープン、店頭予想価格は34,800円。 microSIMスロットを搭載し、SIMカードを提供する通信事業者と別途契約することで、3G回線の通話が可能となる。対応する通信方式は、W-CDMA(HSPA+/3G)が2,100(1) / 1,900(2) / 850(5) / 800(6) / 900(8)MHz (※括弧内は対応バンド)、およびGSM/EDGE(2G)が850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz。 7型ワイドの液晶ディスプレイは、LEDバックライトのIPS方式で、解像度は1,280×800ドット(WXGA)、10点マルチタッチ対応。表面には指紋や汚れが付きにくく、拭き取りも容易なAnti-Fingerprintコーティングを施している。本体前面にはステレオスピーカーを配置し、「ASUS SonicMaster」テクノロジーによって原音に近いクリアなサウンドを実現。また、500万画素のアウトカメラは、フルHD動画撮影や100枚連写に対応している。 そのほか主な仕様は、CPUがClover Trail+(開発コードネーム)ことIntel Atom Z2560(1.6GHz)、メモリがLPDDR2 1GB、ストレージがeMMC 16GB、グラフィックスがPowerVR SGX544MP2。また、5GBの「ASUS WebStorageサービス」(永久無料版)が付属する。 インタフェース類は、120万画素インカメラ/500万画素アウトカメラ、IEEE802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 3.0+EDR、microUSB、microSIMスロット、microSDメモリーカードスロット(microSDHC/SDXC対応)、マイク/ヘッドホンコンボジャック。センサー類は、GPS(A-GPS & Glonassサポート)、電子コンパス、光センサー、加速度センサー、近接センサー、磁気センサー。 バッテリ容量は3,950mAh、バッテリ駆動時間はモバイル通信時/Wi-Fi通信時とも役10時間。本体サイズはW196.6×D120.1×H10.5mm、重量は約340g。OSはAndroid 4.2.1。 [Source : マイナビニュース 2013/09/26]