レノボ、国内初登場、脱着式ウルトラブック「ThinkPad Helix」販売開始!

lenovo-thinkpad-helixレノボは4月9日、Ultrabook「ThinkPad Helix(シンクパッド ヘリックス)」を日本国内でも販売すると発表した。 キーボードからディスプレイ部分を取り外し「タブレット」として使うウルトラブックレノボ・ジャパン株式会社は本日、国内では初登場となる、脱着式ウルトラブック「ThinkPad Helix (シンクパッド ヘリックス)」を発表いたしました。 8 - Lenovo ThinkPad Helix-0「ThinkPad Helix」は、ディスプレイ部分(以下、タブレット)をキーボード・ドック(以下、キーボード)から取り外してタブレットとして使用することができます。これにより、外出時や会議の際にはタブレットのみを使用し、またドキュメント作成時などはキーボードに取り付けてウルトラブックとして使用することも出来ます。タブレットには、ウルトラブックとしてのスペックがすべて搭載されていますので、タブレットとして使用した際も高いパフォーマンスでお使いいただけます。脱着式のウルトラブックは日本では初めての登場となり、また日本国内では最軽量になります(当社調べ 2013年4月9日現在)。 11.6インチ、ゴリラガラス、フルHD (1920 x 1080)・10点マルチタッチスクリーンディスプレイを採用 「ThinkPad Helix」は、11.6インチ フルHD (1920 x 1080) IPS液晶パネルを採用し、上下左右どの角度からも広い視野角を保ちます。ディスプレイには、強度の高いコーニング社の「ゴリラガラス」を採用することにより、建築現場、流通、研究、学校などの現場での使用にも適しています。また10点マルチタッチに対応していますので、最新OS Windows® 8の新しいインターフェースも快適に使用することが可能です。 約12時間の長時間駆動 「ThinkPad Helix」には、タブレットとキーボードに 約12時間(タブレット:約8時間、キーボード:約4時間)駆動可能なバッテリーが内蔵されています。ノートブックモードで充電している状態では、タブレットの充電を優先に開始します。また、タブレット/キーボード側単体の充電にも対応しています。 キーボードとクリックパッド 「ThinkPad Helix」は、キーボード部分が約8.8mmの薄い筐体でありながら「ThinkPad X1 Carbon」と同等のキーボード打感を実現しています。長時間のパソコン入力でも快適かつミスタッチを軽減する設計を採用しています。さらに従来のトラックポイントに加え、非常になめらかな指触りのガラス製クリックパッドに5つのボタンを埋め込んだ「5ボタンクリックパッド」を採用し、見た目にも美しいデザインを実現しています。 ノートブックPCとタブレットの良いとこ取り 「ThinkPad Helix」は、タブレットをキーボードから取り外すことにより、下記の4つのモードでPCを使う事が出来ます。タッチ操作、キーボード入力操作どちらをメインで使うかにより、効率よく使用することが出来ます。(タブレットを取り外した状態または、液晶部分を外側にしてキーボードに差し込んだ状態では、キーボードはロックされた状態になります) ノートブックモード タブレットとキーボードを一体化にした形で使用するウルトラブックです。「ThinkPad」の特徴でもある「トラックポイント」をセンターポジションにキーボード上から手を動かすこと無くキー入力を行う事が出来ますので、ドキュメント作成などクリエイティブな作業に適したモードです。(キーボードが使用できる状態) タブレットモード タブレットを取り外し、タブレット単体で使用することが出来ます。本体に格納可能な「ThinkPad Helix」専用デザインの「デジタイザー・ペン」を使用することで細かい画面操作や、素手で画面を触れることが出来ない時に効率よく操作が可能です。この「デジタイザー・ペン」は、より精細な描写が可能なワコム社のデジタイザー技術を採用しており、2048段階の筆圧感知にも対応しています。 タブレット+(プラス) モード タブレットを外側にして、キーボードに装着して閉じた状態で使用します。口頭では難しい説明を、タブレットの画面を直接相手に見せたり、オプションの「デジタイザー・ペン」を使って直接画面に書き込んだりすることで、ビジュアルで情報を共有することが出来、コミュニケーションの方法に広がりを持たせることが出来ます。 (この状態ではキーボードはロック状態) スタンドモード タブレットを外側にして、キーボードに装着した状態で使用します。図のようにスタンド状にして使用することによって、タブレットを手で持たずに使用することが出来ます。また机が無い状態でも、膝の上に置いて操作が可能です。(この状態ではキーボードはロック状態) ケーブル・ロック(別売)でタブレットとキーボードの両方の盗難防止 PCをデスクに固定することで、物理的に守ることができるセキュリティー規格のケンジントン・ロックに対応。キーボード内に収納されているセキュリティー・スロットを引き出すことで使用可能です。ロック中は取り外すことができなくなるため、タブレットとキーボードの両方を盗難から守ります。 その他 対応OS:Windows 8およびWindows 7 (Windows 7は、ドライバー提供のみ) タブレット・インターフェース:miniDP、USB2.0 x1、前面/背面内蔵カメラ、デジタイザー・ペン(オプション) キーボード・インターフェース:USB3.0 x2、miniDP 45W ACアダプター Dolby® Home Theater® v4対応 Bluetooth v4.0(標準搭載) Intel® vPro™ テクノロジー対応 ThinkPad Helix用オプション 販売開始日 2013年4月9日(火)より法人向けモデル、2013年4月下旬よりレノボ・ショッピングにて開始予定です。 ThinkPad Helix専用オプションは、2013年4月9日よりレノボ・ショッピングにて開始予定です。(ThinkPad Helix用プライバシーフィルター(4方向対応)のみ4月下旬) ThinkPad Helix製品仕様 本日発表された製品の詳細については、下記URLをご参照ください。 http://shopap.lenovo.com/jp/products/tablets/thinkpad/thinkpad-helix/ [browser-shot width=”360″ url=”http://shopap.lenovo.com/jp/products/tablets/thinkpad/thinkpad-helix/”] [Source:レノボ報道資料]